2018/12/07 10:58 ウェザーニュース

雨雪予想エリア

今日7日(金)に北日本を通過中の低気圧は、夕方以降は東に離れ、日本付近は冬型の気圧配置が強まります。

全国的に冷たい風が吹き、朝よりも夜の方が寒さが厳しくなるところが多くなりそうです。

また、北日本は積雪の増加にご注意ください。

全国的に寒風吹く夜 朝よりも寒さ増す

冬型の気圧配置が強まることに加え、寒気が南下する影響で、今夜は全国的に冷え込みが厳しくなります。

西日本を中心に朝よりも寒くなるところが多く、寒風が冷たく感じられそうです。

遅い時間ほど寒くなりますので、金曜の夜を満喫される場合は、しっかり防寒を行いましょう。

<今日7日 朝8時と夜20時の気温>

 札幌  -2.1℃ -4℃

 仙台   4.2℃  5℃

 東京  10.7℃  12℃

 名古屋 13.1℃  8℃

 大阪  12.8℃  9℃

 福岡  11.7℃  6℃

 那覇  22.7℃  20℃

>>この先の天気と気温

北日本は積雪増加、帰り道の足下注意

低気圧の影響で、北海道や東北北部は湿った雪が降っており、積雪が増えてきています。

小樽は日付が変わってから10時までに17cmの雪が一気に積もりました。

このあとは低気圧がさらに発達しながら通過するため、広いエリアで積雪が増え、夕方以降は路面状況が非常に悪くなるおそれがあります。

特に車で移動される場合は、時間に余裕を持っておくほうが良さそうです。

>>このあとの積雪予想

北陸や東北日本海側は強雨、雷雨に

強い寒気の南下により、発達した雲のラインが形成され、夕方から夜にかけて東北日本海側や北陸を通過します。

一時的に雨が強まり、雷を伴うことがありそうです。

"鰤起こし"と呼ばれる初冬特有の雷雨となりますので、落雷による停電などにもご注意ください。

>>最新の雨雲・雪雲レーダー

関連記事

Source: HuffPost Japan

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生した究極のアイテム
おすすめの記事