Wordで作る文書、製品やサービスを紹介するためのPowerPoint、あるいは、HTML形式のメールまで、「見やすいように」「情報が伝わるように」と考えて体裁を整えるはずだ。それを「デザイン」であると意識していなくても、私たちには、デザインと関係ない日はほとんどない。

Source: CNET Japan

おすすめの記事