最近、ネットでちょっとした話題となっていたのが「黒猫はインスタ映えしないから捨てられやすい」というもの。

どこまで信憑性のある話かはわかりませんが、写真映えだけに関していえば、黒猫は白猫に比べて「表情がわかりづらい」「暗い場所や黒っぽい背景だと撮りづらい」というのはたしかにあるかもしれません。

でも! そんな理由で可愛いニャンコを捨てるなんて人がいるのなら、これは許されない……! 

というわけで、今回は「黒猫を上手に撮影するテクニック」動画をご紹介したいと思います。

【黒猫を上手に撮影する4つのポイント】

YouTubeに投稿されている海外動画「Cat photography tips(ニャンコの撮影テクニック集)」で紹介されているテクニックは4つ。

1.  背景はごちゃっとさせずに最小限にとどめる
2. やわらかい光がある場所を選ぶ
3. ネコの目にフォーカスを充てる
4. カメラの露出設定を確認する

まず1つめですが、背景にいろいろな色があるとカラーバランスが崩れやすくなります。そのため背景のスペースは最小限にとどめ、白っぽいクリーンな状態にするのがよいようです。

2の「やわらかな光」の中でも、自然光はいちばん撮りやすいかもしれません。動画に出てくるように、直射日光の当たっていない窓際などで試してみて。

3については、黒猫を撮影する際の失敗例として「黒い塊のようで何が写ってるかわからない……」というものがありますが、ニャンコが目を覚ましている状態で目に焦点を当てて撮るとよいみたい。

最後に4。もしカメラで露出補正を設定できるのなら、黒猫を撮影する場合は少しマイナス気味にするときれいに撮れるそう。いつもオートでおまかせにしている人は気に留めてみては。

【撮り方次第で黒猫だって映えますって!!】

黒猫はインスタ映えしない? とんでもない! 撮り方さえ気をつければ、とってもかわいいニャンコの姿を写真におさめられることが動画を観ればわかります。

今回ご紹介した4つのポイントなら初心者でも取り入れやすいので、ぜひトライしてみてくださいね。

参照元:YouTube
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生した究極のアイテム
おすすめの記事