高橋大輔選手(左)と宇野昌磨選手

2018年の全日本フィギュアスケート選手権が、12月21日〜24日で開催される。

22日に開かれる男子シングルショートプログラムには、5年ぶりの復活を遂げた高橋大輔選手が出場。過去5度の優勝を誇る高橋選手と、2016、17年の覇者宇野昌磨選手との「新旧王者対決」に注目が集まっている。

この日のショートプログラムは、午後4時25分ごろからスタート。宇野昌磨選手は18番目(午後7時26分ごろ)、高橋大輔選手は22番目(午後7時52分ごろ)にそれぞれ滑走する。

大会は、フジテレビ公式YouTubeチャンネルでライブ配信される。また、BSフジが午後4時半から7時に放映し、フジテレビの地上波は宇野、高橋両選手が滑走時間帯と重なる午後7時〜午後9時に生放送する。

男子ショートプログラムの滑走順は、以下のとおり。

第1グループ

1.山田耕新

2.島田高志郎

3.壷井達也

4.佐藤駿

5.笹原景一朗

第2グループ

6.鎌田英嗣

7.小林諒真

8.日野龍樹

9.木科雄登

10.渡邊純也

11.中野耀司

第3グループ

12.石塚玲雄

13.中野紘輔

14.櫛田一樹

15.時國隼輔

16.三宅星南

17.鍵山優真

第4グループ

18.宇野昌磨

19.佐藤洸彬

20.田中刑事

21.中村優

22.高橋大輔

23.本田太一

第5グループ

24.友野一希

25.山隈太一朗

26.山本草太

27.鈴木潤

28.小林建斗

29.唐川常人

Source: HuffPost Japan

EMBC&SWAショップ

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生したアイテムご購入希望の方へ

個人、医用、農業、畜産、漁業等はもちろんのこと、一部上場企業の環境改善を始め、業界TOPの染色工場、繊維加工工場、食品工場等、国内外で多く成果を出している商品です。ご自身の健康増進や環境改善にとどまらず、この素晴らしいアイデアを一緒に広めていただく方を募っております。まずは、ご自身の健康増進や環境改善にお役立てください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事