「誰がこんなことしたの?!」

呆れたように嘆くのは、アメリカ・ジョージア州のサバンナ市役所。10月11日、Facebookに問題となっている写真とともに投稿した。

「誰かが、ジョンソンスクエアのナサニエル・グリーン像にギョロ目を貼りました。面白く見えるかもしれませんが、歴史的な建造物や公共の財産を傷つけることは、笑い事ではありません。犯罪です。これをやった人を探しています。何か情報がある場合、サバンナ警察署まで電話をお願いします」

そう、ナサニエル・グリーンの銅像の目が変わっていたのだ。ワシントンポストによると、アメリカ独立戦争を戦った将軍の1人で、ジョンソンスクエア内に埋葬されている。

ナサニエル・グリーンの肖像画

サバンナ市役所の嘆きのFacebook投稿は、2万2000件以上シェアされて、大きな注目を集めた。しかし、「犯人を見つけたい」という投稿の目的とは裏腹に、リアクションのほとんどは面白がったものだ。寄せられたコメントを一部、抜粋して紹介する。

「これを投稿した人、インターネットの仕組みをわかってないね。犯人を見つけることよりも、みんな面白がるに決まってるじゃん😂」

「ここ、ずっと行きたいと思ってたんだ!ギョロ目が外されないうちに、早く見に行かないと!」

「犯人が見つかるのを願ってるし、犯罪なのもわかってる。けど、笑いが止められないんだ...」

みんな面白がっているようだが、サバンナ市役所は犯人を探している。何か情報があったら、警察署に電話を忘れないでください。

Source: HuffPost Japan

EMBC&SWAショップ

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生したアイテムご購入希望の方へ

個人、医用、農業、畜産、漁業等はもちろんのこと、一部上場企業の環境改善を始め、業界TOPの染色工場、繊維加工工場、食品工場等、国内外で多く成果を出している商品です。ご自身の健康増進や環境改善にとどまらず、この素晴らしいアイデアを一緒に広めていただく方を募っております。まずは、ご自身の健康増進や環境改善にお役立てください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事