2018年7月17日から東京の西武渋谷店全館で開催されるのは、夏の風物詩をテーマとした「金夏祭(きんかさい)」。

このイベントで私が注目したのが、7月18日から29日まで行われる スニーカーコレクターのカリスマ的存在「オールドサマー」ファッションプロデューサーのタカムラヨウヘイさんと、超絶技巧の金魚絵師・深堀隆介さんによるコラボイベント。

深堀さんといえば、今にも動き出しそうなくらいリアルで、気が遠くなるほど繊細な造形の金魚を作り出すことで有名。そのスゴさは以前 Pouch でもご紹介していますが、深堀さんの作品を間近で見られるってだけで、めちゃめちゃ胸アツなのですが~~~!

【ライブペインティングが企画されとる~!】

会場となるA館7階 催事場には、「~金魚絵師~深堀 隆介 金魚水墨館」と題し、アトリエとキャンバスが登場。創作の様子を感じ取れる空間が現れるほか、なんと7月18日と22日には、「金魚水墨館」と題した公開制作も行われるのだとか……!

なお22日にはサイン会も予定されているようなので、生・深堀さんに会いたいというみなさんはマストですよ~。

【直接見たら感動もひとしおなはず】

深堀さんが手がける金魚たちが放つのは、圧倒的な「生」

勢いよく跳ねるのではないかと思えるほどに「命」を感じられるから、金魚の胸の鼓動までもが聞こえてくるかのような錯覚に陥るんですよね。あの見事な作品が生まれる瞬間を目撃できるだけで、相当レアだと思います、ハイ。

【スニーカーにかき氷にグッズに…お楽しみが盛りだくさん】

そんな深堀さんのコラボ相手となるのは、タカムラヨウヘイさん。「YOHEI TAKAMURA スニーカーセレクト50」と題し、タカムラさん監修のもとに集められたマニア垂涎のコレクション厳選50点が展示されるといいます。

夏祭りをイメージしているという会場にはそのほか、巣鴨のかき氷専門店「かき氷工房 雪菓」や金魚グッズを取り扱う「浅草 きんぎょ」が出店したり、Tシャツなどのコラボグッズ限定販売会が開催されたりと、まさしくお祭りのような華やかさ!

深堀さんの展示も気になるけれど、個人的には、富士山の天然氷を使用しているという「かき氷工房 雪菓」もめちゃくちゃ気になっております。ふわっとした食感が魅力だというかき氷、ぜひとも味わってみたいぞ~!

【入場無料です!】

こんなに盛りだくさんなのにもかかわらず、入場は無料。午前10時から午後9時(日・祝日は午後8時まで / 最終日は午後5時閉場)まで開催されておりますので、お祭りに遊びに行くような気持ちで、フラッと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

参照元:プレスリリース西武・そごう
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生した究極のアイテム
おすすめの記事