羽生結弦選手

11月17日(土)に行われる、フィギュアスケートのグランプリシリーズ(GP)第5戦ロシア大会、男子フリープログラムの滑走順が決まった。きょう夜6時56分から、女子ショートと男子フリーがテレビ朝日系で放送される

ショートプログラム(SP)で今季世界最高点となる110.53点を出し、首位に立った羽生結弦は、12人中10番目(日本時間午後8時55分ごろ)に滑走する。同4位の友野一希は7番。

▼フリープログラムの滑走順

滑走順 選手名(国)

1 ブレンダン・ケリー(オーストラリア)

2 アンドレイ・ラズキン(ロシア)

3 ジュリアンジージエ・イー(マレーシア)

4 キーガン・メッシング(カナダ)

5 アルトゥール・ドミトリエフ(ロシア)

6 ミハイル・コリヤダ(ロシア)

7 友野一希(日本)

8 パウル・フェンツ(ドイツ)

9 アレクセイ・クラスノジョン(アメリカ)

10 羽生結弦(日本)

11 アレクサンデル・マヨロフ(スウェーデン)

12 モリス・クビテラシビリ(ジョージア)

Source: HuffPost Japan

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生した究極のアイテム
おすすめの記事