羽生結弦選手

11月17日(土)に行われる、フィギュアスケートのグランプリシリーズ(GP)第5戦ロシア大会、男子フリープログラムの滑走順が決まった。きょう夜6時56分から、女子ショートと男子フリーがテレビ朝日系で放送される

ショートプログラム(SP)で今季世界最高点となる110.53点を出し、首位に立った羽生結弦は、12人中10番目(日本時間午後8時55分ごろ)に滑走する。同4位の友野一希は7番。

▼フリープログラムの滑走順

滑走順 選手名(国)

1 ブレンダン・ケリー(オーストラリア)

2 アンドレイ・ラズキン(ロシア)

3 ジュリアンジージエ・イー(マレーシア)

4 キーガン・メッシング(カナダ)

5 アルトゥール・ドミトリエフ(ロシア)

6 ミハイル・コリヤダ(ロシア)

7 友野一希(日本)

8 パウル・フェンツ(ドイツ)

9 アレクセイ・クラスノジョン(アメリカ)

10 羽生結弦(日本)

11 アレクサンデル・マヨロフ(スウェーデン)

12 モリス・クビテラシビリ(ジョージア)

Source: HuffPost Japan

EMBC&SWAショップ

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生したアイテムご購入希望の方へ

個人、医用、農業、畜産、漁業等はもちろんのこと、一部上場企業の環境改善を始め、業界TOPの染色工場、繊維加工工場、食品工場等、国内外で多く成果を出している商品です。ご自身の健康増進や環境改善にとどまらず、この素晴らしいアイデアを一緒に広めていただく方を募っております。まずは、ご自身の健康増進や環境改善にお役立てください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事