米国FDA(食品医薬品局)は先月11日、ダイエタリーサプリメントの規制強化に向けた新たな取り組みに関するスコット・ゴットリーブ長官の声明を発表した。拡大するサプリメント市場において不適切な商品や表示が見られるとして、監視方法を近代化するとしている。業界団体のCRNは即日、この声明を評価すると発表した。声明では、米国消費者4 人のうち3 人が定期的にサプリを摂取していることを指摘。医師でもあるゴットリーブ長官は、サプリメントが生活の中で重要な役割を果たしているのは明らかであるとした。また産業規模に言及。1994年の栄養補助食品健康教育法(DSHEA)の可決から25年が経過し、市場は大きく成長、製品数は8 万を超え、かつて40億ドルだった市場は400億ドル以上の価値のある産業になっているとした。サプリメント人気が高まる一方で、危険な製品や誤解を招く表示が見られることに言及。「安全性の確保」など優先事項に挙げ、有害な製品から消費者を守るとした。第一段階のステップとして、危険なサプリメント情報を迅速に共有できるツールを開発する。このほか、新規食品成分(NDI)のコンプライアンスポリシーの更新、産業界との連携、公衆衛生を守るための対応―― を挙げた。取り組みの一環として同日、アルツハイマー病に効果があるかのように宣伝していた企業に対し警告を発信したと発表した。
業界団体の米CRN(The Council forResponsible Nutrition)は…

本記事は「健康産業新聞 1663号」に掲載。「健康産業新聞」(月2回発行/1号あたりの平均紙面数は約50頁)定期購読のお申し込みはこちら

 <関連記事>

・【特集】オーガニック&ナチュラル ー新たな需要に市場拡大の予兆-

・【特集】水素―市場規模、2年連続縮小の183億円

・【特集】プラセンタ、美容素材の代表格に成長 -インバウンド需要が市場拡大に貢献

■「受託製造企業ガイドブック2017年版」 好評販売中■

受託製造企業ガイドブック2017健康産業新聞a2012年版を全面改定し、「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。健康食品・化粧品の製造、各種試験・分析依頼、原料調達などに、ぜひ本書をご活用ください。⇒詳細はこちら!

 

Source: 健康産業新聞

EMBC&SWAショップ

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生したアイテムご購入希望の方へ

個人、医用、農業、畜産、漁業等はもちろんのこと、一部上場企業の環境改善を始め、業界TOPの染色工場、繊維加工工場、食品工場等、国内外で多く成果を出している商品です。ご自身の健康増進や環境改善にとどまらず、この素晴らしいアイデアを一緒に広めていただく方を募っております。まずは、ご自身の健康増進や環境改善にお役立てください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事