みんな大好き、ごほうびアイスのハーゲンダッツから2018年10月2日に発売されたのは、童話モチーフの「ストーリータイム」シリーズ!

『白雪姫』をイメージした「白雪姫の林檎~カスタードとともに~」と、『不思議の国のアリス』をイメージした「アリスの紅茶~クッキーを添えて~」の2種類で、どちらも名前からして乙女心をくすぐりますよねぇ〜! さらにこの新商品、これまでのハーゲンダッツにはない、かわいらしいデコレーションがあしらわれているとか……。

さてどんなお味なのかしら? 2種類どちらも買って、食べてみましたよ。

【白雪姫の林檎~カスタードとともに】

まずは、白雪姫をイメージした「白雪姫の林檎~カスタードとともに~」から。なんだかコース料理のデザートみたいなネーミングで期待が高まります。

フタを開けると、まず飛び込んでくるのは赤いリンゴソースに、白いミルクソースでハートが描かれたデコレーション。かわいい〜! このつややかさは、魅惑的……。

ひと口食べてみると、甘〜いカスタードアイスに、リンゴソースの酸味、中に入ったリンゴのシャキシャキした触感がたまらない! カスタードとリンゴってなんて合うのかしら……。

中のリンゴの果肉は存在感たっぷり。なんでも、リンゴの酸味をいかすために、ザクロ果汁に漬けてあるのだとか。このひと手間加えてる感じがちょっと魔女の「毒リンゴ」を思わせるかも。こんな毒リンゴなら毎日食べちゃいますけどね〜。

アリスの紅茶~クッキーを添えて~

さて、お次はアリスのお茶会をイメージしたという「アリスの紅茶~クッキーを添えて~」。アリスのお茶会って、呼ばれるとエライコッチャなんですけど、絵本のさし絵なんかもかわいくて、憧れますよね。

こちらは練乳みたいな白いミルクソースに、ピンクのカシスソースでハートが描かれてます。パステルカラーの組み合わせが胸キュンなかわいさ!

さて、ひとくち食べてみると、口の中にダージリンティー香りが漂い、甘みは上品。中にはバター風味のクッキーもゴロリと入ってます。

そしてよーく見ると、ダージリンティーのアイスと、マスカルポーネチーズ入りのアイスが渦を巻いているではありませんかっ。これは、アリスが穴に落ちていく時空の歪みを表してるんだとか。芸が細かい〜!

しかし全体的に甘く、ミルク風味の素材が多いせいか、美味しいミルクティーのアイスという印象。ピンクのカシスソースの香りや、マスカルポーネアイスの風味などはあまり感じられなかったのが正直なところです。

【個人的には白雪姫推し】

ふたつとも、ビジュアルにも素材にもこだわっていて、物語の世界にうっとりとひたれるようなアイスでした。個人的には、リンゴの酸味とシャキシャキ感が楽しめる「白雪姫の林檎~カスタードとともに~」のほうが好みかも。

甘い物やかわいいものって不思議な癒やしの力があると思います。この童話シリーズのハーゲンダッツは「誰か私を甘やかしてくれい!」ってときや、「大人の事情の板挟みで疲れた……」なんてときにオススメです。ほんのひととき、童心に戻れると思いますよ〜。

アリスと白雪姫だけじゃなく、別の童話のアイスも作ってほしいです!

参考リンク=プレスリリース
撮影・執筆=御花畑マリコ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC&SWAショップ

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生したアイテムご購入希望の方へ

個人、医用、農業、畜産、漁業等はもちろんのこと、一部上場企業の環境改善を始め、業界TOPの染色工場、繊維加工工場、食品工場等、国内外で多く成果を出している商品です。ご自身の健康増進や環境改善にとどまらず、この素晴らしいアイデアを一緒に広めていただく方を募っております。まずは、ご自身の健康増進や環境改善にお役立てください。

おすすめの記事