神奈川県は、富士通、大崎コンピュータエンヂニアリング(大崎コンピュータ)と提携し、県庁業務にRPAを活用して、業務効率化と業務負担軽減などを図る実証実験を開始した。通勤手当の認定業務と災害時用の職員配備計画の作成業務をRPAロボットで自動化し、効果を検証する。
Source: @IT

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生した究極のアイテム

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事