異常気象とも思えるほどの暑さが続く2018年の夏。「打ち水ごときじゃ涼しくなれない!」という皆さんにオススメしたいのが、打ち水ならぬ「打ち“雪”」

現在、大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンで開催中なのが、夏の期間限定イベント「ユニバーサル・ヘンザップ・サマー」。ありえないほど大量の冷たい“雪”や“水”が降り注ぐ、とっても涼しいエンターテイメントなんです

真夏のテーマパークなんて暑いだけ……かと思いきや、これが意外と涼しめちゃったりするみたい!

【夏なのに涼しい「ユニバーサル・ヘンザップ・サマー」】

「ユニバーサル・ヘンザップ・サマー」は、真夏に雪がもりだくさんのエンターテイメント。プログラムは今年は次の4つです。

・「ミニオン・スノー・ファイト」
グル―やミニオンたちが賑やかに応援する中、的を狙ってウォーター・シューターを撃ちまくれ! バトルの勝者が興奮のあまり手を挙げると、なんと大量の冷たい雪が豪快に降り注ぐ~!! ミニオンたちと雪にまみれて大熱狂できちゃいます。

・「セサミストリート・スノー・パーティ」

セサミストリートの仲間たちと一緒に、ウォーター・シューターで的を撃ったり、一緒にダンスしたり。冷たいパーティーを楽しんで真夏に雪を降らせて。みんなで一緒に手を挙げて心をひとつにすれば、キセキがきっと舞い降りる……!?

・「ウォーター・サプライズ・パレード」

パーク中に“水”と“ハチャメチャ”をまき散らすパークの夏恒例、ウォーター・サプライズ・パレード。今年はさらにびしょ濡れに!

・「ワンピース・ウォーターバトル」
ウォーター・シューターを手に、隠されたお宝を狙う強敵がひしめくエリアをいざ進め! “麦わらの一味”と仲間になって敵をやっつける大熱狂の水かけバトルです。今年は「海軍編」と「ビッグ・マム海賊団編」の2つのストーリーで、ウォーターバトル史上最多の海賊や海軍が登場するそう!

【カラダ表面の体温はマイナス10℃もクールダウン!】

実際に、クールダウン効果は抜群! 「ミニオン・スノーファイト」をサーモグラフィーと温度計にて検証した結果、体験前と体験直後では、体験したゲストの表面温度は-10℃近く、周辺の温度は-5.8℃も温度差が表れることがわかったというんです!! これならミニオンの中に入ってる人も暑くな……(以下自粛)。

サーモグラフィーを見ると、「ミニオン・スノーファイト」体験前は身体の表面が赤くなっていたお客さんが、体験中には真っ青に……。自分たちも周りの空気もクールダウンされているのが一目瞭然!


このほか屋内のアトラクションも合わせれば、真夏のテーマパークであっても避暑地感覚で楽しめそう♪ 雪や水でびしょ濡れになってハチャメチャ爽快になれる一日を皆さんもユニバーサル・スタジオ・ジャパンで過ごしてみては?

なお、各プログラムの開催場所や開催回数などは参照元からチェックしてくださいね。

参照元:ユニバーサル・スタジオ・ジャパンプレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

© 2018 Sesame Workshop © ‘ 76, ’99, ’18 SANRIO TM & © Universal Studios. All rights reserved.
© 尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生した究極のアイテム
おすすめの記事