朝晩肌寒くなってくると、温かいお布団がますます恋しくなるもの。ぬくもりが離れがたくて、なかなかベッドから起き上がれないという人も少なくないと思うんです。

現在クラウドファンディングサイト「Makuake」で先行販売されているのが、ワシオ株式会社のルームウェア「もちはだ」

独自の “ワシオ式起毛生地” が採用されているため、ぬっくぬく。体本来の温度を保ち、無駄な暑さを感じさせず、寒い真冬の朝も、布団から出てすぐに活動できるのだとか。

またその名のとおり、素肌で触れるとめちゃくちゃ気持ちがいいらしく、ストレッチが効いているからとっても動きやすいそう。

【独自の技術で温かさを保つ!】

“ワシオ式起毛生地” の特徴は、糸をカットせずにパイル起毛を編み上げている点。

一般的な起毛素材はパイルをカットして毛羽立たせているそうなのですが、こうするとカットしたところから空気が逃げてしまうため、断熱性はあまり高くないとのこと。これに比べて “ワシオ式起毛生地” は、パイル生地と起毛生地のいいとこ取りで2重の空気層を形成するから、保温性が高いそうなんです。

【ほんとにめちゃめちゃ温かそう…】

「もちはだ」体験者からは、「(北国に出張が多いのに)コートが要らなかった」「家の暖房が壊れたときに命を救われました」といった声が挙がっておりまして、この言葉だけでどれだけ温かいのか伝わるのではないでしょうか。

【ヨガウェアとしても◎】

そして「もちはだ」のもうひとつの特徴は、驚きの “動きやすさ” 。ストレッチが効いていて伸びに伸びるので、いくら寝返りを打とうが体にフィット。そのまま運動してもいいし、ヨガだってラクラクできるのだといいます。

【フツーにオシャレなんですよ】

嬉しいのは、そのまま外出できるほど、見た目がスタイリッシュであること。

フードが美しい立ち上がりをみせるワンピースも、羽織りやすいカーディガンタイプのフード付きトップスも、ほどよい細さですっきりみせてくれるジョガーパンツのようなパンツも、一見するとフツーの洋服。

だからたとえ起きてすぐに宅急便が来たとしても、即対応できちゃうんです♪

【売り切れ続出なので急いで~】

またフードには心憎い仕掛けが施されていて、目元まで被ればアイマスクのように使うこともできるそう。家にいるときはもちろん、移動中に睡眠をとりたいときに便利ですよねぇ。

1度着たら病みつきになりそうな「もちはだ」の支援コースは、ワンピースが1万1200円、トップスが1万1040円、パンツが1万400円(すべて税込み)となっています。

お得な割引コースは早々に売り切れてしまっており、現在の在庫数も残りわずかなので、手に入れたいというみなさんは早めのチェックを!

参照元:Makuake
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

おすすめの記事