ツイッターで、飼い猫のためにペット用こたつを買った人の投稿が、約6万回リツイートされ、話題を集めています。その理由はこたつ「じゃないほう」に入り込んだ、可愛い猫の姿にありました。

ツイッターで、ペット用こたつを買った人の投稿が、約6万回リツイートされるほど人気を集めています。

https://platform.twitter.com/widgets.js写真にはペット用こたつと、なぜかこたつではなく、こたつが入っていた空き箱に入り込んだ猫のしっぽがちらりと写っています。

これに対し、「違うwwwそっちじゃないwww」「にゃんこよ('д' )...そっちじゃねぇよwww」など、ツッコミを入れる人が続出。

他にも、「私も去年購入しましたが、絶対に入りませんでした...」「あるあるすぎて涙なしでは見れませんでした」など、なぜか"商品"ではなく、箱に入ってしまう猫の習性を知っている人からの意見もチラホラ。

同じく猫を飼っている人からは、「こんなのがあるんだ。ウチの猫様にも買おうかな?」など、ペット用こたつの存在を知って興味を持つ人も。

ペット用こたつは普及しているようで、ツイッターで「ペット用こたつ」「猫用こたつ」などと検索してみると、購入者が画像をアップしています。小さなこたつでくつろぐ猫たちに癒やされますね。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.jsペット用こたつは、猫がこたつの一部を噛んだり触れたりしても、安全に使えるような設計になっています。一緒に住んでいる猫ちゃんにプレゼントしてみてはいかがですか。

(2018年12月21日DRESS「猫用こたつ「じゃないほう」に入り込む猫が可愛すぎて話題に」より転載)

【関連記事】


Source: HuffPost Japan

EMBC&SWAショップ

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生したアイテムご購入希望の方へ

個人、医用、農業、畜産、漁業等はもちろんのこと、一部上場企業の環境改善を始め、業界TOPの染色工場、繊維加工工場、食品工場等、国内外で多く成果を出している商品です。ご自身の健康増進や環境改善にとどまらず、この素晴らしいアイデアを一緒に広めていただく方を募っております。まずは、ご自身の健康増進や環境改善にお役立てください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事