自分のセンスに自信がなくても、身の回りの品を無印良品でそろえておけば、シンプルでスタイリッシュなお部屋が完成しそうな気がしますよね。

このたび発売される “素材の色を生かしたティシュー” が加われば、空間のオシャレ度がさらに増すのではないでしょうか。

全国の無印良品とネットストアで2018年9月26日から販売されるのは、竹を使用したティッシュ4アイテムと、ティッシュを収納しておけるボックス3アイテム。

生活感が出てしまいがちなアイテムが無印良品仕様になるだけで、一気にハイセンスに仕上がりそうです。

【ベージュ色がやさしい~】

このティッシュは、竹70%、木30%の割合で作られており、漂白していないので素材の色そのまんま。優しいベージュの色合いが、実に無印良品らしいといえましょう。

【お部屋の中でも外出先でも使えるラインナップ】

バリエーションも豊富で、通常サイズの「ティシュー」(5個組 / 490円*以下すべて税込み)、小さなサイズの「卓上用ティシュー」(4個組 / 80円)。

「ポケットティシュー」(4個組 / 80円)、そして海外で親しまれている形のポケットティシュー「携帯用ペーパーナプキン」(3個組 / 190円)と、用途によって使い分けられるのが嬉しいっ♪

日用品ですので、お財布に優しいお値段なところもありがたいかぎり。今すぐにでも、生活に取り入れることができそうですね。

【ボックスもシンプルで良きです】

ティッシュを収納するためのボックスは、アクリルタイプクラフトタイプの2種類。

アクリル製の「卓上用ティシューボックス」(650円)に、組み立て式の「クラフトティシューボックス」(卓上用 250円 / 通常 290円)といったラインナップとなっていて、こちらも無印良品らしい非常にシンプルなデザインとなっています。

和でも洋でも、ありとあらゆるテイストのお部屋にすんなり溶け込んでくれそうな、無印良品のティシュー。瞬く間に、新たな人気商品となる予感がします……!

参照元:プレスリリース無印良品
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC&SWAショップ

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生したアイテムご購入希望の方へ

個人、医用、農業、畜産、漁業等はもちろんのこと、一部上場企業の環境改善を始め、業界TOPの染色工場、繊維加工工場、食品工場等、国内外で多く成果を出している商品です。ご自身の健康増進や環境改善にとどまらず、この素晴らしいアイデアを一緒に広めていただく方を募っております。まずは、ご自身の健康増進や環境改善にお役立てください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事