2018/11/18 11:11 ウェザーニュース

17日深夜〜18日明け方にかけて見頃を迎えたしし座流星群。北海道釧路市に設置した高感度カラーカメラで捉えた、しし座流星群の流れ星を動画でまとめました。

2018年のしし座流星群の極大は、日本時間11月18日午前8時頃とされており、今夜も観測のチャンスはあるので、お時間のある方は流星観測をされてはいかがでしょうか?

また、主要な流星群の中で次に活動のピークを迎えるのは三大流星群の一つであるふたご座流星群で、12月14日に極大をむかえると予想されています。

Source: HuffPost Japan

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生した究極のアイテム
おすすめの記事