お化け屋敷といえばウォークスルー(自ら歩くタイプ)が当たり前。自分で歩いて進まなければいけないからこそよけいに恐怖感が増す、みたいなところありますよね。

ところが、完全に寝たままホラー体験ができるというニュータイプのお化け屋敷が登場! 自分で歩くよりは寝たままのほうがまだマシ? ……いやいや、これはこれで逃げることができないだけにハンパない恐怖が待ち受けていそう!

【ある意味、いたれりつくせりなお化け屋敷】

「廃ベッド型お化け屋敷【ネグルシ】by ZAUNTED 」は、ベッドに寝たまま恐怖体験できる世界初いたせりつくせりの極楽ホラーアトラクション。

……と聞くと、「あ、VRでバーチャル体験するのか!」と思う人もいるかもしれませんが、答えはノー! プロアクターがおどかしを仕掛けてくるというガチの恐怖感をたーっぷりと体感できるんです。

【いわくつき物件にあった本物の「廃ベッド」を使用!】

このホラーアトラクションは、恐怖ソリューション企業のゾウンテッド社が、最高峰の睡眠薬事研究への参加をもとめられることから始まります。そこでゾウンテッド社は大勢の検体を求め、専門学校内に研究所を設立し、いわくつき物件の廃ベッドを使って新薬の臨床試験モニターを募集開始することに……といったストーリーになっています。

ポイントとなるのは「廃ベッド」。実はこれ、今回のアトラクションをプロデュースする「お化け屋敷リノベーションプロデューサー」マイケルティー・ヤマグチ氏が6年前に依頼を受けて視察に訪れた某廃墟で発見された廃ベッド。

相当ないわくつき物件だったため、ここでお化け屋敷を開催することは中止となったそうですが、保管、供養ののちに数台が公開されることとなったのだとか。

こうしたストーリーや背景を事前に知っていると、なおさらゾクゾクする~っ!!

【安心して恐怖感に集中してね!】

こうなってくると、ウォークスルーよりむしろ寝たままお化け屋敷のほうが怖いような……。

そんな気にさせられる「廃ベッド型お化け屋敷【ネグルシ】by ZAUNTED」。開催は「横浜ビューティー&ブライダル専門学校」1階にて2018年7月28日~8月29日まで。料金はペア割(2名)が2000円、ロンリー料金(1名占有)が1500円。休館日や開催時間などは参照元からご確認ください。

ちなみにペアで1台のベッドでの体験となりますが「他人同士の相ベッドはなし」「スカートなどで足の乱れが心配な人にはシーツを用意」「衛生面にはじゅうぶん配慮」「カップルの多少のイチャイチャは容認」など、恐怖感すさまじい中にもVIP待遇の配慮が。これなら安心して迫りくる恐怖に集中できそうですね!

参照元:ゾウンテッド コーポレーションプレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生した究極のアイテム
おすすめの記事