出産と産休を経て、本格的に仕事復帰を果たした女優の武井咲さん。

復帰作は渡辺謙さんと菊川怜さんが出演していたことで知られる「ハズキルーペ」のCMで、かつて出演していたテレビドラマ『黒革の手帳』を彷彿とさせる “高級クラブのママ役” を演じているんです。

このCMがツッコミどころ満載といいますか、2018年4月に公開された2つの自社CMを全力でイジっている “自虐作品” に仕上がっているからすんごい!

高級クラブのお客さん役として共演している小泉孝太郎さんと舘ひろしさんもいい味を出していて、最初から最後まで1秒たりとも見逃せない、いや見逃したくない作品となっております。

【息つく暇もない「前作イジり」】

経営する高級クラブでハズキルーペを販売することに決めた武井ママ。客としてやってきた小泉さんが目の疲れを訴えるとすかさずハズキルーペを勧めて、さっそく敏腕ぶりを発揮するんです。

ここから怒涛の “前作イジり” が始まるわけなのですが……。

小泉さんが渡辺謙さんの「字が小さすぎて読めない!!!」と紙をぶん投げるシーンのモノマネをしたり、舘さん自ら自分が出演した前作のセリフを再現したり(ワインを手にして「これ、咲が生まれた年だね」)と、息つく間もなく攻めてくるからまばたきできないっ。

その後もなぜかホステスの女性4人が、ハズキルーペを次々とお尻で踏んづけていったり、謎のエンドロール演出が再現されていたりと、「このシーン……前作にもあったな!!!!!」とデジャヴの連続。ツッコミが全く追いつかないんですよね。

【「ハズキルーペ、大好き♡」はやや控えめでした】

そして極めつけは、武井ママが最後に放つ「ハズキルーペ、大好き♡」の一言。

前作では菊川さんが担当したこのセリフを、菊川さん同様にウインクつきで披露してくれているのですが、前作と比べると「大好き♡」がちょっぴり控えめかも?

なにせ菊川さんは「大好き♡」ではなく「だぁい好き♡」と溜め気味に言っていたし、この「だぁいすき♡」の言い方にハマる人が続出していたことは有名。そのうえ手でハートマークまで作るという大サービスぶりでしたので、なかなかこのレベルまでは追いつけないのかもしれません。

【ネットもザワザワしています】

新作CMは、9月19日にYouTubeで公開されるや否や、話題沸騰。

「ハズキルーペのCM、だぁいすき」
「お尻4連発」
「あのうるさい渡辺謙バージョンよりは静かになったけどなんか変なの!?」
「カオスでありながらまとまっているという不思議な事態」

といった具合にコメントが殺到しています。

21日朝10時現在での再生回数は24万1500超ですが、これからまだまだ増えそうな予感! 次から次へと独特の世界観を構築してくれるハズキルーペのCM、わたしもだぁいすき♡

参照元:YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生した究極のアイテム
おすすめの記事