開演35周年で過去最大の盛り上がを魅せている東京ディズニーリゾート!

ディズニーシーでは新しいショー「ハロー、ニューヨーク!」が始まっていて、私も実際に参加したところ……おぉ! これはスゴイ!

私のように本物のミッキーに出会うと「ミミミ、ミッキーだ! どどーしたらいいの?あわわわ」と緊張して固まってしまう恥ずかしがりやでも、確実に楽しめる仕掛けが盛りだくさんだったのですーー! これは夢を忘れた大人や怖がりなお子さんにもオススメですぞおおお!

【「ハロー、ニューヨーク!」ってどんなショーなの?】

「ハロー、ニューヨーク!」はアメリカンウォーターフロントのニューヨークエリアで行われるショー。ミッキーマウスやディズニーの仲間たちがニューヨークに到着するシーンから始まり、アクロバティックなストリートパフォーマンスや、ブロードウェイならではのきらびやかなダンスを披露してくれます。

また「東京ディズニーリゾート35周年 “Happiest Celebration!” 」期間中は、フィナーレで35周年のテーマソングが流れ、祝祭感を盛り上げてくれるのです!

【大量のどんぐりの風船にタッチせよ!】

約25分間のショーは、見ているだけでなく、中盤でゲストも参加するタイミングがやってきます

ドナルドがデイジーの記念撮影をしようとステージに登場。「キレイに撮ってね」とデイジーが言っている後ろで、チップとデールがこっそりいたずらを始めるのですが、それがどんどんエスカレートして……。

最後は大量の巨大どんぐりが客席に落ちてきたぁああ!

ゲストは必死に手を伸ばし、どんぐり風船を空にポーンと高く飛ばす!飛ばす!飛ばす! 恥ずかしいとか言ってられない、休む暇もなくどんぐりが空中から頭上に落ちて来るのです! 気がつけばどんぐりに超夢中。そしてどんどん楽しくなってくるのです。

【ミッキー達のファンサービス、半端ないって!】

フィナーレでは、35周年のテーマソングが流れ、ミッキーと仲間達が客席にぞくぞくと降りてきます。

今までは「こっちに来たら、何をしたらいいんだ…」とドキドキしていたのですが、「ハイタッチするよ!」というポーズで、どんどんミッキーやグーフィーがやってくるのです! こちらも自然と手が伸び、ミッキーたちとどんどん触れ合えます……あぁミッキー!なんてハピネスなの!!!

【ミッキーありがとう!】

あっという間に感じた25分間のショータイム。ミッキーと触れ合うってこんなに幸せになるんだね。だからみんな並んで写真撮影したり、ぎゅーっとハグするんだね。私、知らなかったよ。ミッキーありがとう。またディズニーが好きになりました。

公演場所は、アメリカンウォーターフロントのニューヨークエリアにある「ドックサイドステージ」。1日4回〜5回公演予定です。私が見たのは昼間でしたが、ブロードウェイの演出では夜ほうがさらに映えそうだなと感じました。

取材協力:東京ディズニーリゾート(c)Disney
撮影・執筆=百村モモ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]