朝晩少しずつ肌寒くなってきて、靴下が恋しくなってくる季節。

この秋冬は靴下で足元のオシャレを楽しみたい!というみなさんにおススメしたいのが、海外サイト「Etsy」で販売されている「LirikaMatoshi」の靴下の数々。

1枚1枚に花や星や円形のビーズやスパンコールが丁寧に施されていて、主役級の存在感

こちらのお店では以前 Pouch でご紹介した「フラワー&ボタニカル網タイツ」も取り扱っているのですが、靴下のラインナップもタイツとおんなじくらいSNS映えバッチリなんです☆

【ぜんぶ欲しくなるかわいさ~♡】

見るからにロマンチックな靴下は、装飾だけでなく布地そのものも色彩豊か。

グリーン、ブルー、グレー、ブラックの靴下はラメ入りで、パーティーなど華やかな場にもピッタリ。

一方素朴な雰囲気漂う淡いイエローもメルヘンな世界観で、どれを選ぼうか迷ってしまいます。

【あなたならどうコーデする?】

ミモレ丈のスカートに合わせて視線を集中させるもよし。はたまたパンツの裾からチラ見せして、こなれ感を演出するもよし。コーディネートを考えるだけでワクワクしますし、あくまでも靴下メインで、これに合う服を選ぶというのも楽しそうです♪

【手洗いは必須】

素材はウール100%、ベルベット100%、コットンとスパンデックスとレーヨンの混合などさまざまですが、共通しているのは “手洗いしなければならない” こと。ちょっぴり面倒かもしれませんが、ビーズなどの装飾をキープするためだと思えば頑張れそうです。

【手作りなので発送まで時間がかかります】

またひとつひとつハンドメイドで作られているため、出荷までに1カ月ほどかかってしまうこともある模様。

だけど注文がきた順番に作られるそうなので余計に待たされる心配はなさそうですし、「なにか事情があって1日でも早く手元に届いてほしいといった場合は 最善を尽くす」 とコメントされているので、注文時に一言添えてみるといいかもしれませんね。

【画像を眺めてるだけでも幸せ~】

靴下の価格は日本円で約4500円から1万7000円。お店はアメリカ・ニューヨーク州にあるため日本への送料は一律1574円と決して安くはありませんが、唯一無二のアイテムを求めている靴下ラヴァーなら、惜しくない値段かも!

キラキラとした商品写真を眺めているだけでも心が満たされるので、さっそくご覧になってみてはいかがでしょうか。

参考リンク:Etsy、Instagramの@ lirika.matoshi
画像提供:Lirika Matoshi
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC&SWAショップ

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生したアイテムご購入希望の方へ

個人、医用、農業、畜産、漁業等はもちろんのこと、一部上場企業の環境改善を始め、業界TOPの染色工場、繊維加工工場、食品工場等、国内外で多く成果を出している商品です。ご自身の健康増進や環境改善にとどまらず、この素晴らしいアイデアを一緒に広めていただく方を募っております。まずは、ご自身の健康増進や環境改善にお役立てください。

おすすめの記事