防犯のためにも、日頃から持ち歩いておいて損はないものといえば、防犯ブザー。しかし「仰々しいものはちょっと……」だとか「誤作動が心配」といったことから、なかなか手を出せないという人も少なくないのではないでしょうか。

そういった人たちに “ちょうどいい” 商品が、パスケースと防犯ブザーが一体化した「Paskel(パスケル)」(税込み 各4212円)というアイテム。

“女性が持ちたくなる防犯ブザー” をテーマにしているというだけあってデザイン性に優れており、パッと見は普通のパスケースにしか見えないのが最大の特徴なんです。

【パスケースとしても優秀なんです】

「大人の女性にも防犯ブザーを持って貰いたい」
「防犯ブザーさえ持ってくれていれば被害を未然に防ぐことができるはず!」

という愛知県警の熱い想いによって生まれたという「Paskel」の最大の特長は、防犯ブザーの役割をしっかり果たしながらも、パスケースの役割も担っている点です。

研究・開発プロジェクトに関わったスタッフには女性も数多くいるようで、その効果なのか、ビジュアルはとにかく可愛くってスタイリッシュ。

カラーは全8色と豊富で、アソビ心もあり。中にはICカードなどを入れておくポケットと小銭入れが装備されているので、ちょっとしたお出かけならばこれ1つでお財布代わりにもなるんです。

【防犯ブザーの音は2種類】

まさか防犯ブザーを備えているだなんて予測できない見た目をしておりますが、くるっとひっくり返した裏側には、さりげなくボタンが付属されています。

状況に合わせて使い分けられるよう警報音を2種類用意していたりと、機能面も本格派。

緊急時に85dBの大音響で助けを求める、屋外で使うには最適な「助けて音」(ボタン長押し)。そして音階のあるソフトなメロディー音で周りの人たちに気づいてもらうための「困ってます音」(ボタン3回押し)で、後者は電車内で痴漢に遭遇したときなどに最適。

“いざというとき女性が鳴らしやすい音” にこだわっているというだけあって、メロディー音が選択肢にあるのは、嬉しい配慮といえるのではないでしょうか。なお音を止めたいときも、ボタンを押せば止まるそうですよ。

【現在予約受付中→届くのは来年1月です】

「Paskel」は、現在Yahoo!ショッピングサイトで予約販売中。

直接ショップに問い合わせてみたところ、販売先ごとに数量限定で予約を受け付けている状況で、受付中の初回生産分の発送開始は2019年1月20日ごろを予定しているとのこと。発売以来すさまじい人気のようで、カラーによってはすでに売り切れているものもチラホラあります。

今後の入荷予定はないのか尋ねてみると、

「初回の生産分は、まもなく予約でいっぱいになる状況です。次回生産の数量を検討する段階に入りました」

という回答をいただきました。自分で持つのはもちろん、大切な人へのプレゼントにもピッタリだと思いますので、さっそくチェックしてみてはいかがでしょうか。

参照元:Yahoo!ショッピングPaskelTwitter @AP_seian
画像=©Paskel
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC&SWAショップ

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生したアイテムご購入希望の方へ

個人、医用、農業、畜産、漁業等はもちろんのこと、一部上場企業の環境改善を始め、業界TOPの染色工場、繊維加工工場、食品工場等、国内外で多く成果を出している商品です。ご自身の健康増進や環境改善にとどまらず、この素晴らしいアイデアを一緒に広めていただく方を募っております。まずは、ご自身の健康増進や環境改善にお役立てください。

おすすめの記事