油性マーカー「マッキー」でおなじみのゼブラ株式会社が、ネット通販全盛期の今にピッタリな新商品「マッキーワーク」を、2018年8月24日に発売する模様。

一見「マッキー」にしか見えない「マッキーワーク」には、ダンボールに貼られたテープを裂いて開けることができる “オープナー” がついているんです。

オープナーは油性マーカーのキャップに装備されていて、しかもプラスチック製なので、指を切ったり、箱の中身を傷つけてしまう心配もないんですよ~!

【目のつけどころがスバラシイ】

ネット通販が生活に欠かせなくなった今、ダンボール箱を開けるのは日常茶飯事。いちいちカッターを使うのも面倒なので、私はつい、なんとか手で開けようとしてしまいます。

でも「マッキーワーク」さえあれば、テープの端っこをつかもうと四苦八苦しなくて済みそう♪ クラフトテープにも布テープにも対応しているから、注文した品が届くたび、大活躍してくれるに違いありません。

【「書く」と「開ける」を1本で】

マーカー部分は、従来のマッキーと同じ油性インクで、赤と黒の2色がラインナップされています。

1本で「書く」と「開ける」という2つの作業ができるから、場所をとらないうえに持ち運びにも便利。箱の中身をダンボール表面に書いて保管したり、伝票の個人情報を塗りつぶしたりと、様々な場面で重宝しそうです。

【プチプラでお財布にも優しいです】

ありそでなかった便利商品「マッキーワーク」のお値段は、税込み194円と良心的。

マーカー自体の高品質ぶりはきっとみなさんご存知でしょうし、言わずもがな。ここへオープナー機能がプラスされるとあれば、鬼に金棒ですよねぇ。

全国の文具取り扱い店で販売されるようなので、ネット通販に日々お世話になっている方は、見かけたら即ゲットしておきましょう!

参照元:プレスリリース
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC&SWAショップ

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生したアイテムご購入希望の方へ

個人、医用、農業、畜産、漁業等はもちろんのこと、一部上場企業の環境改善を始め、業界TOPの染色工場、繊維加工工場、食品工場等、国内外で多く成果を出している商品です。ご自身の健康増進や環境改善にとどまらず、この素晴らしいアイデアを一緒に広めていただく方を募っております。まずは、ご自身の健康増進や環境改善にお役立てください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事