台風24号がようやく去ったと思ったら、今度は大型で強い台風25号が発生。

日本気象会によると、2018年10月5日未明から明け方にかけて沖縄本島へ最接近。3連休の初日にあたる6日から速度を上げながら日本海を北東へ進むそうで、怖ろしいことに、日本列島が2週末連続で台風に見舞われる事態に……。

いざというときに備えて、台風がやってくる前に食料品などを買い込んでおきたいところですね。

台風と聞いて思い浮かぶ食べ物といえば、コロッケ。近頃は台風が来るたびに “台風コロッケ” というワードがツイッターのトレンド入りを果たすなど、「台風=コロッケ」という発想が強く根づいているようなのです。

【台風といえば「台風コロッケ」】

“台風コロッケ” とは、読んでそのまま「台風のときにコロッケを食べること」。2001年夏、2ちゃんねるの台風関係のスレッドに

「念のため、コロッケを16個買ってきました。もう3個食べてしまいました」

というコメントが書き込まれて、コメントを見たユーザーたちがつられてコロッケが食べたくなってしまったことが由来と言われているようです。

【コロッケに何をかける?→1位は「ウスターソース」】

ところでみなさんは、コロッケを食べるときに何かをかけて食べますか? それとも、何もかけない派?

アンケートサイト「みんなの声」にあった調査「コロッケに何かける?」を参考にしてみたところ、総合で1位を獲得していたのは「ウスターソース」(7065票)。なんと全体の53%を占めるという大健闘ぶりでした。

まあ、「コロッケ×ソース」は王道ですもんね!

【意外と多い「何もかけない派」】

興味深かったのは、第2位の結果。全体の24%となる3254票を集めたのは「何もかけない(つけない)」で、3位の「醤油」(8% / 1065票)を大きく引き離していたんです。

実はわたしも、 “何もかけない派” 。コロッケ自体に味がついているので、ソースをかけると味が濃すぎてトゥーマッチに感じてしまうからです。

そんな話を編集部でしたところ、他の編集部員も “何もかけない派” であることが判明。

「ソースをかけると、ソースの味が強すぎてコロッケの味が消えてしまう感じがするので苦手です。ソースは好きだけど、コロッケにつけるのはNG!」

ということで、改めて、この世の中には “コロッケに何もかけない派” が少なくないのだと実感した次第。

そしてずっとコロッケの話をしていたせいか、どうしようもなくコロッケが食べたくなってきてしまいました。やっぱ3連休のご飯は、 “台風コロッケ” で決まりだな。

参照元:みんなの声「コロッケに何かける?」日本気象協会
画像:RocketNews24.com
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC&SWAショップ

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生したアイテムご購入希望の方へ

個人、医用、農業、畜産、漁業等はもちろんのこと、一部上場企業の環境改善を始め、業界TOPの染色工場、繊維加工工場、食品工場等、国内外で多く成果を出している商品です。ご自身の健康増進や環境改善にとどまらず、この素晴らしいアイデアを一緒に広めていただく方を募っております。まずは、ご自身の健康増進や環境改善にお役立てください。

おすすめの記事