寒い冬がやってきます。冬は寒さで動くのがおっくうになるだけでなく、空気が乾燥して感染症にかかりやすくなってしまう季節。そんな辛い冬の寒さ&乾燥を対策するグッズも多く販売されていますが、どれを選んだらいいのでしょうか。ここでは、冬対策グッズのおすすめ商品をご紹介していきます。
冬の寒さはリスクがいっぱい?
いよいよ冬本番。寒くなってくると、健康を脅かすさまざまなリスクが増加します。奈良県立医科大が高齢者を対象にした研究結果では、部屋の温度が低いままで過ごしていると、血が固まりやすくなって血栓ができ、心筋梗塞や脳梗塞を引き起こすリスクが高まるそうです。
さらに、冬は体温の低下で免疫力が下がったり、乾燥してウイルスの感染力が増したりすることなどで、感染症が流行しやすくなります。風邪やインフルエンザ、ノロウイルスなどの流行は毎年ニュースになりますよね。「寒いのは苦手」という人は多いですが、寒いことはただ辛いだけでなく、健康のリスクもあるんですね。
部屋の乾燥を放っておくと大変なことに……
冬の寒さ対策を考えるあまり、石油ヒーターやエアコンといった温風系の暖房器具を使うことで、室内の空気が乾燥してしまうとことがあります。実は、乾燥した部屋に長い時間いるだけでも体調を崩す可能性があるのです。
乾燥した空間にいることで、風邪やインフルエンザなどの感染症にかかりやすくなり、髪のパサつきや肌荒れなどのトラブルが起こることも。乾燥すると起こりやすい静電気も不快ですし、乾燥していることで火災のリスクも高まります。
おすすめの「冬の寒さ&乾燥対策グッズ」は?
冬場の寒さ対策として暖房器具を使用すると、今度は部屋が乾燥してしまう……。こういった冬の悩みを解決するためには、便利なグッズを利用しましょう。寒い冬を快適に過ごすための欠かせないアイテムです。
温かくて快適な眠りを!「さしこむだけのふとん乾燥機アロマドライ」

ふとん乾燥機は花粉などのアレルギーや天候、景観などの理由でふとんを外干しできない際に利用されるものと思われがちです。しかし、「寝る前にふとんを温めておきたい」というときにも便利なんです。「さしこむだけのふとん乾燥機アロマドライ」は、すぐに温風が出るセラミックヒーターを利用していて、ふとんに差し込むだけで温めてくれるので、寝る前のちょっとした時間に利用できます。
もちろんダニ対策にも効果的。アタッチメントが豊富で、靴の乾燥ができたり、衣類乾燥にも役立てられたり。アロマが楽しめる「アロマケース」付きのアタッチメントを利用すれば、ふとんに香りが付けられ、就寝時のリラックス効果も期待できますね。
「さしこむだけのふとん乾燥機アロマドライ」があれば、ほかほかのふとんで気持ち良く眠りにつけそうですね。
ツインバード さしこむだけのふとん乾燥機アロマドライ
https://www.softbankselection.jp/cart/ProductDetail.aspx?sku=4975058414917
声で操作可能なスマート加湿器「スマート加湿器」

「+Style スマート加湿器」は、やけどの危険が少ない超音波式の加湿器です。大きな特徴は、3Lの大容量水タンクを備えている点。加湿器はすぐに給水しなければなくなって面倒に思いがちですが、一気に3Lも入れられれば給水の手間を減らすことができます。水を超音波でミスト状にしているので熱くならず、子どもやペットのいる家庭でも安心ですね。
さらにオン/オフをスマートスピーカー(Amazon Alexa、Google Home対応)から操作できるのも魅力。プレーンなデザインでお部屋のインテリアにも溶け込み、ミストの量でほのかな光の色が変化するところもおしゃれです。最大300ml/hで、最大8畳の洋間に対応しています。
+Style スマート加湿器
https://www.softbankselection.jp/cart/ProductDetail.aspx?sku=4580539420778
まとめ
冬は楽しいイベントがたくさんありますが、寒さで体を動かすのがおっくうになったり、乾燥して肌荒れしたりといった不快なことも起こりがち。さらに健康へのリスクもあり、ぜひとも対策しておきたいところです。今回ご紹介した「さしこむだけのふとん乾燥機アロマドライ」と「+Style スマート加湿器」で、快適な冬を過ごしてみませんか。

参考:
寒い部屋、血管つまり心筋梗塞リスク 高齢者対象に調査|朝日新聞DIGITAL
好生館コラム第35回 冬季に流行する感染症|独立行政法人佐賀県医療センター好生館
Source: SoftBank SELECTION WEB MAGAZINE for Mobile Accessories

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生した究極のアイテム
おすすめの記事