アメリカのメイクアップアーティスト、ローラ・リー(Laura Lee)さんが自身のYouTubeチャンネルで公開したのは、「ニャンコたちにメイクアイテムを選んでもらう」という一風変わったメイク動画。

「猫は頑固で美しい動物だから、メイクアイテムを選んでもらう作業は地獄のようだった」

と語るリーさんですが、動画冒頭からすでにその気配が見え隠れしていてジワジワ。飼い主さんの思惑など知ったこっちゃないニャンコは、初っぱなから “自由モード” 。カメラの前を全身で遮ったり、お尻の穴を見せつけてきたりと、ニャンコ好きならニマニマしてしまうことウケアイなんです。

【さてうまくいくのでしょうか】

リーさんの話によれば「ニャンコたちにメイクアイテムを選んでもらう」動画は珍しくないようで、投稿している人たちは世界中にいるみたい。

今回は一緒に暮らしている3匹のニャンコたちに協力を仰いだようで、1匹ずつ順番にメイクアイテムを選んでもらいます。

【猫「そうはいかないニャ!」】

床の上に、ファンデーションやリップやアイシャドウパレットなどを直置きしたら、いざ “ニャンコ・メイク・トライアル” がスタート。

見たところメイクアイテムの匂いを熱心に嗅いだり、噛みついたり抱きついたりしたものをチョイスしていく手法をとっているようなのですが、やはり「無理やり選んだことにしている」感は否めません(笑)。

【ガン無視するニャンコさんも】

しかし興味を持ってくれたらまだいい方で、清々しいほどの完全スルーで、床にごろにゃんと寝そべってしまうこともあったよう。まあなにせ相手はニャンコ様ですし、そううまくはいかないものですよね……。

四苦八苦の末にようやくメイクアイテムが出そろったところで、ついに本題であるメイクがスタート。とんでもないメイクが完成するかと思いきや、さすが、メイクアップアーティスト。レッドとブルーが鮮やかなアイメイクが印象的なゴージャスメイクが完成していく過程は、ぜひ動画からご覧になってみてください。

【猫たちはアニマルシェルターから引き取ったんだって】

個人的に今回の動画の見どころは前半部分の “ニャンコ・メイク・トライアル” シーンだと思っておりまして、自由気ままなニャンコたちがモフモフで可愛すぎるので必見ですよ。

ちなみにリーさんによれば、3匹のニャンコたちはすべて、カリフォルニアのアニマルシェルターから引き取っているとのこと。そういった背景を知ると、幸せそうに暮らしているニャンコたちを見て、こちらまで幸せな気分になってしまったのでした。

は~~~、猫はホントに可愛い。そして可愛いは、正義~~~!

参照元:YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC&SWAショップ

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生したアイテムご購入希望の方へ

個人、医用、農業、畜産、漁業等はもちろんのこと、一部上場企業の環境改善を始め、業界TOPの染色工場、繊維加工工場、食品工場等、国内外で多く成果を出している商品です。ご自身の健康増進や環境改善にとどまらず、この素晴らしいアイデアを一緒に広めていただく方を募っております。まずは、ご自身の健康増進や環境改善にお役立てください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事