最近の盆踊りはDJセットが入ることも珍しくないようで、ロックやダンスミュージックがかかることもしばしば。

2018年8月13日と14日に東京・中野サンプラザ広場前で行われた「中野駅前大盆踊り大会」では、アメリカの人気ロックバンド「ボン・ジョヴィ」の大ヒット曲『リヴィン・オン・ア・プレイヤー』が流れたようで、 “ボン・ジョヴィ盆踊り” を楽しむ人々の様子がツイッターで瞬く間に拡散されました。

大いに話題となったわけなのですが、そのウワサは広まりに広まって、とうとう「ボン・ジョヴィ」の公式ツイッターアカウントの元まで届いてしまったようなんです。

【まさかの「ご本人降臨」に日本ユーザーが騒然】

公式アカウントは “ボン・ジョヴィ盆踊り” がバズるきっかけとなったツイッターを引用して、

「日本のみんな! 今年の11月26日に東京、27日に大阪でライブするんだけど、そのときこのダンスを見るのを楽しみにしているよ!」

とツイート。「 “ボン・ジョヴィ盆踊り” が本人に見つかってる!」と日本のユーザーの間で注目が集まって、リツイート数は4万2500超、「いいね」の数は6万7700超にまで達しているんです。コメントもたくさん寄せられていて、

「ボン・ジョヴィの中の人が盆ジョヴィ認識!!(笑)」
「こんな時代が来るなんて」
「今度のライブで皆で踊ったら盛り上がりますね」
「東京ドームのど真ん中にデッカイ櫓をせり上げるんだろか」

といった具合に、まさかのご本人降臨にみなさん大喜び。ロックバンドのライブ会場に櫓というのは新しすぎる発想ですが、これはこれで大いに盛り上がりそうです。ライブに行くなら、事前に盆踊りの練習しといたほうがいいかもしれませんね!?

【「中野駅前大盆踊り大会」のみなさんも喜んでいるみたい】

ちなみに……「ボン・ジョヴィが盆ジョヴィ認識」事件のことは「中野駅前大盆踊り大会」のみなさんもご存知のようで、フェイスブックに

「ついにボン・ジョヴィ御本人様から熱いメッセージが来ました!! 東京ドームでも踊りましょう‼︎」
「中野区盆踊り実行委員メンバーは11月26日のスケジュールに『ボン・ジョヴィ』と書いておきましょう!」

とコメントを投稿。どうやら盆踊りのためにライブに行く気満々みたいです。

【どうせならホントに実現させてほしい~!】

ボン・ジョヴィご本人も好意的に受け入れてくれているようだし、これを機に「中野駅前大盆踊り大会」に興味を持った人は多そうだしで、みんなにとってハッピーな「ボン・ジョヴィが盆ジョヴィ認識」事件。

こうなったらライブ会場で “盆ジョヴィ” 、なんとしてでも実現してほしいものですね……!

参照元:Twitter @BonJovi2018 中野駅前大盆踊り大会Facebook
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生した究極のアイテム
おすすめの記事