おそらくいま日本一のアイドルといえば、2017年6月に東京・上野動物園で生まれたパンダのシャンシャン。 昨年12月の一般公開スタートから半年以上経ちましたが、シャンシャンフィーバーはまだ続いてるのでしょうか……?

毎月1のつく日(1日、11日、21日だけ)は「ステキなぼっちの日」です。Pouchでは担当ライターが体を張ってぼっちの限界に挑み、ぼっちの可能性を広げるべく、世の中のさまざまな場所でぼっちでも楽しく過ごせるかどうかを誠心誠意、検証しています!

シャンシャンが小さいうちに観に行きたいなぁと思ったものの、連日の猛暑のせいか一緒に行ってくれる人が見つからず……。

というわけで、ひとりで上野動物園にシャンシャン観覧に行くことにしました。まだ行列できるのかな? ひとりで長時間の行列とか耐えられるのかな? 猛暑なのに……

【シャンシャンフィーバーは相変わらずだった】

上野動物園の公式サイトを確認してみると、シャンシャンの観覧は未だに行列が続いていることが判明。休日の朝イチなら150分待ち、平日でも午前中は1時間待ちはザラと恐ろしい時間が表示されています。この猛暑のなか、ひとりで1時間以上並ぶのはさすがに厳しい! 比較的空いている平日の午後に上野動物園に行くことに。

【平日は上野動物園の入場まではスムーズ】

私がシャンシャンを観に行ったのは、7月18日の夕方15時頃。この日の東京の最高気温は、35度を超える猛暑日です。JR上野駅の公園口から上野動物園までは徒歩5分ほどですが、日傘をさしていても歩いてるだけで汗ダッラダラ。入場券をゲットして、小走りでシャンシャンのいる展示室に向かうと……

大行列があるではありませんか!

何度も確認したけど、まぎれもなくジャイアントパンダの展示室に続く行列です。だけど、待機列用テントが張られていたので、日差しの下で長時間並ぶことはなさそう。

とはいえ一部には屋根のない場所もあるので帽子や日傘などの暑さ対策は必須です。飲み物は絶対! ぼっちで倒れたらシャレにならないので、タオルに包んだ保冷剤を持っていきましたが、これにかなり助けられました。。。

【シャンシャンを見れるのは一瞬】

並ぶ間、賑わうファミリー客やカップルの中で孤独なサウナ状態を覚悟してましたが、平日の午後ということもあってか20分ほどでパンダの飼育エリアまで進みました。もうすぐ、待望のシャンシャン会える! 暑さに耐えてよく頑張ったよ自分!

と感動していたものの、パンダの前で立ち止まることはできず、見れるのは一瞬だということが発覚!!!!!!!

パンダの展示室のトンネルはほんの10mか20mほど。ここを歩きながら見るしかないのです。なるほど、列が早く進むわけだよ……。

シャンシャンとシンシンの展示室の様子が見れるストリーミング中継が映っているので、飼育室のどこにいるかしっかり把握して、事前にカメラを用意しなくてはなりません。

まず、オスのリーリーの展示室の前を通り、それからシャンシャンとお母さんのシンシンがいる展示室の前へと移動します。リーリーもかわいい! この時点でテンションあがります!

 

【シャンシャン!こっち向いてー!】

そしていよいよシャンシャンとご対面じゃーーーーー! と思いきや係の人が「はい、立ち止まらないでくださーい!」と列をどんどんさばくので焦る焦る。

AKBの握手会かなってくらい短いシャンシャンとの逢瀬……。しかし、運が悪いとシャンシャンはお母さんのシンシンの後ろに隠れてしまっていたり、一度もこっちを向いてくれない可能性もあります。

それでも……ほんの一瞬でも……動くシャンシャンかわうぃいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!

まだまだ赤ちゃんなので、お母さんのシンシンに甘えています。小さな体でコロコロ遊ぶ様子はかわいらしく、一瞬でシャンシャンのファンになってしまいました。暑いのも行列も、ぼっちの孤独も一瞬でふっとぶかわいさでした。かわいいは正義!

【シャンシャンをしっかり見るためのまとめ】

今回、シャンシャンを見に行ってわかったことをまとめると……

・平日午後15時頃の遅い時間は待ち時間が短く狙い目
・暑さ対策をしっかりと
・パンダゾーンに入ったらカメラの用意を早めに!
・ぼっちでもシャンシャンの可愛さを堪能できるよ!

ぼっちシャンシャンには午後遅めがオススメですが、混雑の具合によっては、16時前に列の締切をする場合もあるとのこと。早いときには14時半に締め切ったこともあるそうなので、確認は必要だと思います。

よその家の子の成長は早いといいますが、パンダの成長もきっと早いはず。シャンシャンがまだ小さいうちに、上野動物園に行ってみることをオススメします。待ち時間の目安などは、上野動物園の公式サイトやTwitterに掲載されていますのでぜひご参考に。

ぼっち度:★★★
暑い度:★★★★★★★★★★
かわいい度:★★★★★★★★★★★★∞

参考リンク:東京ズーネット(上野動物園)
執筆・執筆=御花畑マリコ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]