ここ5年ほどの間に一気に増えた感のある、「何かプラスアルファのことをしながら」マラソンを楽しむ “ランイベント” 。

色まみれになったり泡まみれになったり、さらにはモンスターと追いかけっこしたりと、とにかくフツーじゃないのが特徴なのですが……。

2018年12月1日と2日に明治神宮野球場で行われるのは、フツーじゃないのはもちろん、 “ごほうび感” がハンパないランイベントなんです。

【走ったごほうびは「ワイン」「スイーツ」】

12月1日に開催されるのは、走った後に美味しいワインを満喫できる「ワインマラソン」。そして翌12月2日に開催されるのは、なんと走りながらデザートビュッフェを満喫できる「デザートビュッフェマラソン」

前者はめちゃくちゃ酔いが回りそう(事前の水分補給は必須!)だし、後者は後者で走りながら食べなきゃいけなくて忙しそうだけど、でもでも、どっちも楽しそう~! そして “馬の鼻先に人参ぶら下げる” 的な感じが、わかりやすすぎてむしろステキ~~~!

【5kmからリレー方式の30kmまで】

ワインマラソン・デザートビュッフェマラソン実行委員会が、現在各公式サイトにてエントリーを受付中。

種目は両大会共通となっていて、「5kmファンラン」「10kmマラソン」「30kmリレーマラソン」の3種類。明治神宮野球場に設けられた1周1.25kmの周回コースを、思い思いに走ることができるようになっています。

【「ワインマラソン」ってなあに?】

1日目「ワインマラソン」における最大のお楽しみは、ゴール後に待つワイン

青空のもと、好きなワインで乾杯できるわ、おつまみもいただけるわ、おまけに参加賞として全員に厳選ワインがプレゼントされるわ、もうなんて至れり尽くせりなのでしょうか……!(※参加賞は変更になる可能性あり)

ワインが苦手な人のためにワイン以外のアルコールも準備しているという気づかいもありがたすぎて、マラソンに対して興味がなくても参加したくなっちゃいます。なにより運動した後の1杯は格別ですし、ね♪

【「デザートビュッフェマラソン」ってなあに?】

2日目「デザートビュッフェマラソン」は、全国各地で過去6度開催されてきた、人気のランイベント 。

“コースを走りながら途中に設置されたビュッフェコーナーでデザートの食べ放題を楽しむ” という、スイーツとランのどちらがメインなのかわからないカオスさにじわじわ。

それと同時に、おのずと「カロリー・プラマイゼロ効果」を期待してしまいます。だって走りながら=カロリーを消費しながら食べるってことは、どれだけ食べてもゼロキロカロリーってことでしょ!?

【思い出作りにはもってこいかも~☆】

募集期間は、両大会とも11月18日まで

「ワインマラソン」の参加資格は満20歳以上つまり未成年は参加不可(そりゃそうだ)、料金は1人6480円。一方の「デザートビュッフェマラソン」は小学生から参加可能で、小学生の料金が4320円、中学生以上が6480円(すべて税込み)となっています。

運動しながら美味しいお酒やスイーツを味わえるときたら、もう心身ともに満たされそう♪ お祭りに参加するような気軽さで走れそうなので、本気で走りたいという人はもちろん、思い出作りがしたいという人も、思い切って挑戦してみてはいかがでしょうか。

参照元:プレスリリースワインマラソンデザートビュッフェマラソン
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生した究極のアイテム
おすすめの記事