熱海のレトロかわいいプリン専門店「熱海プリン」にカフェスペースを設けた2号店「熱海プリンカフェ2nd」が2018年7月28日より熱海・銀座商店街にオープンします。

古き良き熱海の温泉街にとけ込むレトロでかわいらしいデザインで、“みんなで楽しむお風呂”がテーマ。約15席のカフェスペースもあるので、熱海へ遊びに行く方はぜひチェックしてみて!

【テーマは「みんなで楽しむお風呂」】

チョコミントやマンゴーなどの味もそろうラインナップから、好きなプリンを決めたら、風呂桶に入れてカフェスペースへ。風呂桶をテーブル代わりに、タイル張りの浴槽に腰かけて、まるでお風呂に入ったかのような感覚でプリンを頂けちゃいます♪


ちなみに看板商品「熱海プリン」のボトルやお店のロゴに使われているかばさんは、塩の多い熱海温泉と塩の大好きなかばをイメージしているんですって〜。

【「プリンパフェ」や「カラフルソーダ」も◎】

「熱海プリン」より少し固めタイプで、懐かしいレトロな味わいの「皿プリン」(450円)やミルクソフトにプリン、クッキーとカリカリ食感のカラメルフレークをトッピングした「プリンパフェ」(450円)など、2号店もプリン好きにはたまらないラインアップが勢ぞろい。

さらに「カラフルソーダ」(500円)や「タピオカドリンク」(各500円)など、熱海散策のお供としてテイクアウトもできちゃうスイーツ系飲み物も充実! かわいい見た目に胸キュンです。

【これ気になる!ぷるふわ食感なシフォンが新登場】

そして、オープンを記念した新商品のなかでも特に注目したいのは「熱海シフォン」。まるでプリンのようにぷるぷる揺れるしっとり濃厚な絶品シフォンで、プレーン、チョコ、レモンの3種類の味が登場します。


みんなでわいわいシェアできる16cmのホールサイズ(1600円)、手軽に食べられるカップケーキサイズ(300円)、その場で楽しむ「皿シフォン 生クリーム付き」(450円)の3サイズ。

今までにない新感覚な“ぷるふわ”な生地はぜひ一度食べてみたいですよね!

参照元:プレスリリース熱海プリン
執筆=黒猫葵 (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]