埼玉県飯能市にオープン予定のムーミンのテーマパーク「メッツァ」。入場無料エリア「メッツァビレッジ」が2018年11月に、有料エリア「ムーミンバレーパーク」が2019年3月にオープンすることが決定しています。

ムーミンファンとしてはオープン日を首を長~くして待っていることと思いますが、「施設にかかわるのであれば、お客さんとしてではなく従業員として」、というのもひとつの手かもしれません。

というのも現在、「メッツァ」内で働くエンターテイナーや経理事務、シェフ、といった職種の人たちを募集しているんです!

【バレーパーク内でのエンターテイナー】

まず、レアなお仕事といえるエンターテイナー。これはムーミンバレーパークでのキャラクター出演者のこと。

やりたい人が多そうですが、応募には「身長が148㎝~165㎝まで」「日本国籍を有する人」などの条件があるのでご注意を。
Instagram Photo

【シェフやキッチンスタッフとして】

続いてはシェフ(社員)。メッツァビレッジ内のレストランで、メニュープロデューサー兼シェフとして働くこととなるそう。「発想をメニューに表現できるセルフスターター求む!」とのことですので、メニューの考案などの業務もあるのかもしれませんね。

といっても、特に北欧料理の知識や経験の有無はなくてもOK。イタリアンのカフェやレストランなどでの洋食経験があればよいそう。

また、シェフと一緒に発想豊かな料理をカタチにするキッチンスタッフ(契約社員)も同時に募集していますよ!

Instagram Photo

【デスクワークの経理事務も】

そして、事務系の職種として、経理の募集もあります。簡単な経理事務や一般事務作業をおこなうそうですが、簿記3級レベルの経理経験者歓迎とのこと。

【大好きなムーミンの世界で働いてみる?】

いかがでしょう? ムーミンや北欧好きであれば、こうしてスタッフとして「メッツァ」にかかわるのも素敵かもしれません。自分の大好きな世界に携わることができる仕事って貴重ですよね。詳しい応募条件や待遇、報酬などについては参照元からご確認ください。

このほか、物販や施設運営、看護師といった職種については現在、募集再開のメール登録を受付中。今後また募集があるかもしれませんので、興味がある方は登録しておいてはいかが?

参照元:「メッツァ」公式サイト株式会社ムーミン物語 採用サイトプレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生した究極のアイテム
おすすめの記事