ポケモンGO

ポケモンGOで、一日限りの「女の子の日」ミニイベントが始まりました。

日本時間で10月12日から13日早朝まで、新規追加の色違いニドラン♀ - ニドリーナ - ニドクインをはじめ、ピカチュウやソーナンスなどのメスが多く出現します。

イベントの内容は、

・色違いのニドラン♀・ニドリーナ・ニドクインが新規追加、出現率向上

・ピカチュウ、ソーナンス、ピッピ、ピクシー、プリン、ブルーなどの♀が出現率向上

ポケモンGOのイベント通知では特に触れられていませんが、10月11日は国連が定めた International Day of the Girl Child、国際ガールズデー。

女の子だからと教育が受けられない子どもや、人身売買のような強制女子児童婚などの解決に向けて認知を高める日として、2012年に国連が設定しました。(英語版Wikipedia。30数か国語で項目があるけれど日本語なし)

ポケモンGOのイベントとしては、時差の関係で日本時間12日から13日に実施します。

尻尾がハートになったピカチュウや、唇が赤いソーナンスはオスメスの差が分かりやすいことが選ばれた理由と思われますが、ラブカスやブルーやピクシー、プリンなどが増えている理由は不明。

単にピンクだからかもしれませんが、女児への差別偏見をなくす日にピンク増量は微妙なところなので、きっと何か別の理由と思われます。

13日早朝には終わってしまうため、色違いのニドラン♀と進化後を揃えたいならば、確率が高い今日のうちに運試しがおすすめです。

ポケモンGO

ポケモンGOといえば、開発運営のナイアンティックが共同主催するイベント AR Playground with Niantic は本日12日から六本木ヒルズで開催。

現行のポケモンGOで特別なポケモンが手に入るようなイベントではありませんが、音のARやMixed Realityゴーグル、VR、プロジェクションマッピングなど最新の技術を使い、次世代のポケモンGO や Ingress につながるかもしれない技術を体験できるイベントです。

次世代ポケモンGO・Ingressを体感するイベント『AR Playground with Niantic』、六本木ヒルズで開催

(2018年10月12日Engadget日本版「ポケモンGOで「ガールズデー」イベント開催。ニドラン♀色違いなど女の子増量、一日限り」より転載)

関連記事

Source: HuffPost Japan

EMBC&SWAショップ

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生したアイテムご購入希望の方へ

個人、医用、農業、畜産、漁業等はもちろんのこと、一部上場企業の環境改善を始め、業界TOPの染色工場、繊維加工工場、食品工場等、国内外で多く成果を出している商品です。ご自身の健康増進や環境改善にとどまらず、この素晴らしいアイデアを一緒に広めていただく方を募っております。まずは、ご自身の健康増進や環境改善にお役立てください。

おすすめの記事