静岡県といえばやっぱり真っ先に思い浮かぶのは富士山!! だけど実は静岡県には日本一高い山だけでなく、日本一深い湾である“駿河湾”もあるんです。そんな駿河湾に面している沼津港で海をテーマにしたプリン専門店「沼津深海プリン工房」が2018年7月13日にオープンし、さっそく連日大盛況のようですよ。

沼津の海をイメージしたプリン専門店としてこだわりを見せてくれるのは、駿河湾の深海をイメージした「深海プリン」。なんとこのプリン、プリンなのに吸い込まれてしまいそうになるほど青いんです!

【夏に食べたい爽快感「深海プリン」】

沼津深海プリン工房の「深海プリン」は2層になっていて、上の深海をイメージしたブルージュレは味も爽やかなラムネ味。下はとろけるようななめらかさにこだわったプリンになっています。


見た目の美しさとインパクトは十分。ラムネとプリンの意外な組み合わせはぜひ一度食べてみたくなりますよね。

【静岡産の素材でつくるプリン】

また、インパクトがすごい「深海プリン」の他にも、地元沼津で1,500年以上の歴史が続く戸田塩を使用した「沼津プリン(塩キャラメル味)」や、静岡県産の抹茶・ぐり茶を利用した「沼津プリン(抹茶)」など静岡県産の素材を使用した「沼津プリン」も見逃せません。

【フォトジェニックな青色ソフトも】

これからの季節、「お出かけしたらやっぱりソフトクリーム!」派には、たまごと牛乳のシンプルで優しい味わいが特徴の「プリンソフト」と青色×丸形ソフトでフォトジェニック性も抜群な「深海ソフト」がおすすめ。

どっちの味も食べたいから選べない人には、2種類のフレーバーがミックスした「深海プリンソフト」をぜひどうぞ♪

【売り切れ注意!お店のSNSで確認してね】

お店のFacebookページによれば連日行列が出来るほどの人気ぶりで、営業時間内にプリンが売り切れてしまうこともあるんだそう。お店の情報はTwitterやFacebookなどで確認できるので、チェックしてから行ってみてね!

参照元:プレスリリース 沼津プリン公式Facebook 沼津プリン
執筆=黒猫葵 (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]