季節ごとのバラエティ豊かなフレーバーで私たちをいつも魅了するハーゲンダッツのアイスクリームですが、新しく登場する“ストーリータイム”はこれまでとは一線を画するような、かなりユニークなシリーズとなりそう!

だって、着想のもととなったのは「童話」。誰もがよく知る童話をもとに、ハーゲンダッツ流にアレンジした『アリスの紅茶~クッキーを添えて~』『白雪姫の林檎~カスタードとともに~』の2品が2018年10月2日より期間限定で販売されるんです。

アリスに白雪姫……乙女を魅了し続ける夢いっぱいのストーリーが、どんなふうにアイスで表現されているのか。これはもう楽しみでなりませんっ!!

【アリスの紅茶~クッキーを添えて~】

童話「不思議の国のアリス」に登場する“ティーパーティー”に着想を得たというこちらのアイス。香り豊かなダージリンアイスクリームと、バタークッキーを加えたコクのあるマスカルポーネアイスクリームを組み合わせているのだそう。もう耳にしただけでも濃厚さやリッチ感がハンパない!

さらに、天面に広げたミルクソースにはピンク色のカシス味のハート模様があしらわれていて、蓋を開けた瞬間からワクワク楽しい気持ちにさせてくれます。

【白雪姫の林檎~カスタードとともに~】

童話「白雪姫」の象徴といえば、リンゴ! こちらのアイスには、食感を残したリンゴ果肉をコクのあるカスタードアイスクリームに混ぜ込んであるそうで、リンゴをぞんぶんに堪能できる一品となっているみたい。

天面には真っ赤なリンゴソースに白いミルク味のハート模様があしらわれているそうで、こちらも目にした瞬間にキュンとしちゃいそうです。

【10月2日の発売が待ち遠しいっ!】

どちらもそれぞれの物語のアイコンや情景がうまくアイスに取り入れられていて、ひと口食べれば童話の世界に入り込んだ気分になれちゃいそう。全国のスーパーやコンビニで販売予定ですが、期間限定商品なので見つけたら即ゲットがよさそうです。

なお、新シリーズと銘打たれている“ストーリータイム”。ということは、今後ほかの童話もアイスになっていくんでしょうか? 次に商品化されるとしたらどんな物語が……? そうした展開も楽しみですね。

参照元:ハーゲンダッツジャパン
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC&SWAショップ

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生したアイテムご購入希望の方へ

個人、医用、農業、畜産、漁業等はもちろんのこと、一部上場企業の環境改善を始め、業界TOPの染色工場、繊維加工工場、食品工場等、国内外で多く成果を出している商品です。ご自身の健康増進や環境改善にとどまらず、この素晴らしいアイデアを一緒に広めていただく方を募っております。まずは、ご自身の健康増進や環境改善にお役立てください。

おすすめの記事