ディズニー映画『リトル・マーメイド』のアリエルにすっかりなりきっているのは、フランス・パリを拠点にして活動するコメディアン、アレックス・ラミレス(Alex Ramirès)さん。

ラミレスさんは自身のYouTubeチャンネルで「いかに低コストで名作を再現するか」にこだわった動画を公開し続けているのですが、今回紹介する『リトル・マーメイド』のパロディー動画も “低コスト感” に溢れています。

【基本的に「手作り」&「人力」】

画面の右下には本家「リトル・マーメイド」のワイプ画面が映っているのですが、表情や仕草は映画のアリエルを忠実に再現していて、その芸達者ぶりには驚くばかり。

でも……アリエルのトレードマークともいえる赤毛がカツラではなく布で再現されているなど、いちいちチープなんです。その布を “獅子舞” 的な技術で人力でなびかせているあたりにも、ちょっぴりジワジワきちゃいますしね。

【おや…だんだん可愛く思えてくるゾ】

ツッコミどころはまだまだあって、人魚なのに足が見えちゃってたり、アリエルの親友・フランダーが思いっきりハリボテだったり(しかも目が狂気じみてる……)、背景がフツーの家だったりと、手作り感がスゴイ!

しかしもっとスゴイのは、アリエルが憑依しているのではないかと思えるほどの、見事な演技力。ラミレスさんはそもそもガタイが良すぎて強そうでしかないのですが、見ているとだんだん可憐な人魚に思えてくるから不思議なんです。

【セバスチャンがある意味「優勝」】

最初から最後まで見どころしかないのですが、個人的に吹き出さずにはいられなかったのは、カニのセバスチャン

顔を真っ赤に塗って、これまた真っ赤な水泳帽をかぶって、アリエルとの “一人二役” に挑戦しているのですが……。いかんせん格好がアレなので、ちょいちょい画面に映り込むたびに笑ってしまうんですよ。もうね、コスプレが雑すぎて、最高でしかないんです。

【ツイッターバージョンも必見です】

ラミレスさんはツイッターにも同じ動画を投稿しているのですが、本家と上下画面で見比べることができるので、より再現力の高さを感じられるのではないかと思います。

ただしニヤニヤしてしまうことは確実ですので、公共の場で観るときにはくれぐれもご注意を~!

参照元:YouTubeTwitter @AlexRamiress
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]