2019年3月15日に東京ディズニーランドのウエスタンランドにオープンしたのは、新レストラン「カウボーイ・クックハウス」

場所はウエスタンランドのショップ「フロンティア・ウッドクラフト」の横で、好きな料理を選んだらすぐレジで会計するカウンターサービスのお店だといいます。

イメージしているのは “西部開拓時代のカウボーイたちが集う店” のようで、目玉メニューはジューシーな「スモークターキーレッグ」なんですって。

【みんな大好き「スモークターキーレッグ」】

ディズニーファンのみなさんならきっとご存知でしょうが、「スモークターキーレッグ」は、ディズニーランドではおなじみの “食べ歩き定番メニュー” 。気軽に片手で食べられるということもあって、とっても人気があるんです。

【こんな値段だったっけ…?】

「カウボーイ・クックハウス」で提供される「スモークターキーレッグ」のお値段は、1個800円とのこと。

ですが……あれれ? この800円というお値段に、ちょっぴり違和感を抱いてしまったのはわたしだけなのでしょうか。

【やっぱり50円値上がりしてる(泣)】

あまりに気になったので公式サイトなどから調べてみたところ、思ったとおり、以前は50円安い750円で販売されていたようです。

なお、同じく「スモークターキーレッグ」を取り扱っているレストラン「キャンプ・ウッドチャック・キッチン」でも、800円で販売されている模様。

ちょっぴり高くなってしまったけど、おいしいから結局買っちゃうんだろうな……。

参照元:プレスリリース東京ディズニーリゾート
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC&SWAショップ

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生したアイテムご購入希望の方へ

個人、医用、農業、畜産、漁業等はもちろんのこと、一部上場企業の環境改善を始め、業界TOPの染色工場、繊維加工工場、食品工場等、国内外で多く成果を出している商品です。ご自身の健康増進や環境改善にとどまらず、この素晴らしいアイデアを一緒に広めていただく方を募っております。まずは、ご自身の健康増進や環境改善にお役立てください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事