野菜を、台所用洗剤で洗う。

漫画やドラマで、料理の失敗シーンなどで描かれがちですが、どうやら世の中には本当に野菜を洗う洗剤があるようなのです。

発見したのは、お掃除用品でおなじみのダスキンが販売している「野菜・ほ乳瓶・食器用洗剤 ナチュ」という商品。

【食品と同じ成分でできているから安心】

野菜を洗剤で洗うって……口に入れるものだし安全性とかは大丈夫なの? と心配になってしまいますが「ナチュ」は全て食品に使われているものと同じ原料を使用しているそう。

野菜を洗うのはもちろん、赤ちゃんのほ乳瓶を洗うのにも適しているのだとか。また手肌にも優しい成分のため、手荒れも気にならないというんです。そのうえ除菌性能があることからスポンジ除菌までできるそうで、なにこれ万能すぎるでしょうがああああああ!!!

【ちょっとの量で十分みたい】

ダスキンのホームページによると、ボウルなどに入れた水と野菜に1~2滴ナチュを加えるだけで、全体に洗浄液が行き渡るとのこと。奥の汚れまで落としてくれるそうなので、これで泥付き野菜を買っても安心ですね!

また機能性のほかに特筆すべきは、ボトルデザインのシンプルさ。一見すると化粧品のようにも見えるので生活感をあまり感じられず、持ちやすいスリムな形状も好印象なんです。

【実は野菜を洗える洗剤はけっこうあるらしい】

正直わたしの中に野菜を洗剤で洗うという発想はなかったのですが、通常の食器用洗剤でも、商品によっては「用途」の部分に、食器や調理器具に混じって「野菜」「果物」といった表記があるんです。

たとえば花王株式会社が販売している「キュキュット」や「ファミリーフレッシュ」のホームページを見てみると、用途の部分にしっかり「野菜」「果物」と書かれていることがわかります。また、このほかにも、野菜専用に特化した洗剤も存在する模様。

【野菜だけでなく「肌に優しい」ところが◎】

しかしながら野菜のためだけに洗剤を買うというのはあまり経済的ではないような気がするので、食器洗いも兼ねているダスキンの「ナチュ」はお得感がある気がします。

それに、これから季節が進むにつれて乾燥もひどくなり、手荒れする確率も高くなってゆくもの。だから少しでも肌に優しい洗剤のほうが、安心なのではないでしょうか。

「野菜・ほ乳瓶・食器用洗剤 ナチュ」の標準価格は、300mL入りで、税込み734円。280mL入りで税込み626円の詰め替え用もあるので、この機会に購入を検討してみてもいいかもしれません。

参照元:ダスキン
参考リンク:花王株式会社
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生した究極のアイテム
おすすめの記事