2017年のコミックマーケット

コミックマーケット準備会は、2019年夏の「コミックマーケット96」と冬の「コミックマーケット97」において、参加者の有料化を検討していると発表した。

2019年は東京オリンピック・パラリンピックの開催に伴い、東京ビッグサイトの展示棟の使用が制限される。

その中で、サークルの当選率を下げないために、コミックマーケット96・97はコミケ史上初の4日間開催となり、有明と青梅の2会場で実施されることとなった。

今回の有料化は、4日間・2会場という経費増への対応策とされている。

準備会は、2会場を行き来するためにリストバンドを導入し、カタログを購入しない一般参加者にもリストバンドを購入させることで実質的な有料化を検討している。

準備会は共同代表からの挨拶として、「『有料化』はこれまでのポリシーやスタイルとは異なる」としながらも、「4日間開催と合わせてご理解をいただけると幸いです」とコメントしている。

準備会の共同代表からの挨拶文

Source: HuffPost Japan

EMBC&SWAショップ

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生したアイテムご購入希望の方へ

個人、医用、農業、畜産、漁業等はもちろんのこと、一部上場企業の環境改善を始め、業界TOPの染色工場、繊維加工工場、食品工場等、国内外で多く成果を出している商品です。ご自身の健康増進や環境改善にとどまらず、この素晴らしいアイデアを一緒に広めていただく方を募っております。まずは、ご自身の健康増進や環境改善にお役立てください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事