ガチャピンさんがいつのまにやらインスタグラムデビューを果たしていたことは、先日 Pouch でお伝えしたとおり。新たなスタートを切ったガチャピンさんの快進撃は止まらず、今度はユーチューバーデビューを果たしたようなんです……!

YouTubeに公式チャンネル「ガチャピンちゃんねる」を開設したガチャピンさんは、2018年7月17日に記念すべき1本目の動画をアップ。

動画の中でガチャピンさんは、HIKAKINさんやはじめしゃちょーなど有名どころがわんさか所属する「UUUM株式会社」を訪問。ムックさんに「これからの時代はユーチューバーですぞ」とアドバイスされユーチューバーになることを決意したそうなんですが……。

その、面接を受けている模様が、なかなかシュールなんですよね。

【5歳児なのにダンス歴は45年】

まず履歴書を持参している時点でシュールですし、面接を担当した「UUUM株式会社」代表取締役の鎌田和樹さんとの会話もシュール。

「名字はない」だとか、住所は「お台場あたり」だとか(フジテレビを訪ねれば出てきてくれるらしい)、5歳なのに1973年から芸能活動をしていてダンス歴は45年だとか、ツッコミどころ満載。

しかし45年踊ってきた甲斐あって、ユーチューバーに見事合格を果たすんです。

【お金の話もちゃんとするよ!】

面接の最後には「お給金のお話がしたい」と申し出るほど、しっかり者な一面も見せてくれたガチャピンさん。希望報酬は「1本立つくらい」とのことでして、それって10万円? 100万円? それともまさか、1000万円~!?

とにもかくにも、5歳児とは思えない表現に、長いこと “業界” で戦い続けてきた片りんのようなものを感じてしまったのでした。

【折り紙動画が面白すぎるんです】

こうしてめでたくユーチューバーとなったガチャピンさんは、1本立つだけ稼ぐべく、立て続けに4本の動画を公開。すべて面白いのですが、わたしが特に好きなのは、頑張って折り紙を折る様子をとらえた『ガチャピンってゆびってどうなってるの?』という作品です。

折り紙が得意だというガチャピンさんですが、最初に追ってくれたツルは、妙なかたちにひん曲がってしまって「具合の悪いツル」と化してしまう始末。その後も誤って紙をちぎってしまうなどてんやわんやでして、もう見てらんな~い!

でも終始一生懸命だし、どう見ても大失敗なのに「大成功!」って言いきっちゃったりするところが可愛くって、ニッコリ笑顔になってしまうんです。

【アラ声変わりしてたのね】

ちなみにガチャピンさんは4月から “声変わり” をしているのですが、現在声を担当している方については非公表となっているようです。

これまでの声に慣れ親しんできた人は、はじめは違和感を感じるかもしれませんが、聞いているうちにすんなり馴染んできますので、ガチャピンさんの活動を応援したいという人は今すぐチェックを~☆

参照元:YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生した究極のアイテム
おすすめの記事