毎回、趣向を凝らしたテーマで私たちを楽しませてくれるヒルトン東京のレストラン「マーブルラウンジ」

11月5日から12月25日まで開催されるのはデザートビュッフェ「アリスinクリスマス・マジック」

現在好評開催中の「アリスinハロウィーン・トリック」の後編となり、圧倒的な白の世界に、ゴールドと赤を効かせたロマンティックな空間で起こるクリスマスの魔法をイメージしているそう。これまた胸がときめかざるを得ないよぉ……!

【アリスとウサギが魔法の世界へ連れてってくれる!】

街中がきらびやかなクリスマスのイルミネーションに包まれる季節、ふと周りを見渡すと幸せなできごとがあちこちで起きていて、それはまるでたくさんの小さな魔法がかけられているかのよう。

「アリスinクリスマス・マジック」はそんなキラキラとした魔法の世界へと、アリスと毛糸のマントをまとったウサギが誘ってくれるイメージ!

【アリスにちなんだスイーツがズラリ☆】

たとえばどんなデザートをいただけるのかというと……。

花びらのようなクリームの層が印象的な「スノークリスタル」は、赤ワインとスパイスでコンポートした洋梨やカシスをスポンジケーキにサンドし、繊細なクリームでデコレーションした一品。

「雪そりに乗ったアリス」はアーモンドをたっぷり使って、レモンコンフィと共に焼き上げたスパイスケーキをホワイトチョコレートでコーティング。

「女王陛下アリス」は、話題のルビーチョコレートのムースにラズベリーとパッションフルーツの酸味を効かせ、まるで王冠のような装い。

ほかにも「レッド・ハッター」「お飲みなさい」「迷子の白うさぎ」「ハートの女王様の御成り」などアリスにちなんだユニークな名前のメニューが盛りだくさん。どんなスイーツなのかはぜひその目で確かめて!

【“食のトリック”で見た目も楽しんで】

さらに、見た目はデザートか軽食かと見間違える“食のトリック”も。塩チーズサブレにクリームチーズを乗せ、ストロベリーをトッピングした「ダムのチーズケーキ」や、ショートケーキのようにデコレーションされたカナッペ「ディーのショートケーキ風」などが並ぶそう。

ほかにもクリスマスらしいパスタやサンドイッチが計10種類用意されているということで、甘いものが得意ではない人や男性にもおすすめです。

【6メートルのジャンボ・クリスマスツリーも登場】

そしてそして。グルメだけでなく内装にも注目! ラウンジ中央には「アリスinクリスマス・マジック」のテーマに合わせた6メートルのジャンボ・クリスマスツリーが飾られるほか、トリックアートやプロジェクションマッピングの演出に加え、新たに「マジカル・チョコレートファウンテン」も登場するそう!

「アリスinクリスマス・マジック」は2018年11月5日から12月25日の14時30分から17時30分まで。料金は月~金曜日はお一人様3800円、土・日・祝日は3920円(税・サービス料別途)、予約は公式サイトからどうぞ。

もうこれでもかというぐらい華やいだクリスマス気分を盛り上げてくれるデザートビュッフェ「アリスinクリスマス・マジック」。この冬最高にロマンティックな午後のひととき……あなたは誰と楽しむ?

参照元:ヒルトン東京 マーブルラウンジプレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生した究極のアイテム
おすすめの記事