マレーシア在住のインスタグラマー、ワイヤー・ホン(Wire Hon)さんは、手持ちのフィギュアとスマートフォンだけで夢のような写真を完成させる、いわゆる “フォト職人” 。

ホンさん愛蔵のフィギュアは、「アイアンマン」「ソー」「ハルク」といったマーベル系と、「バットマン」や「スーパーマン」などのDC系。どれも、アメコミのヒーローとして名高いスーパーヒーローたちです。

そんなフィギュアたちを、まるで生きているかのような写真におさめたホンさんの写真が、いま話題になっています。遠近法をうまく利用して、ホンさん本人がこの豪華メンバーと同じ世界に存在しているかのような奇跡のショットの数々、これはもう本当に必見なのです!

【なぜか「ひとつ屋根の下」状態】

名だたるヒーローたちに命を吹き込んだ……はずの写真はカッコいいというよりむしろ、じわじわ笑えるものがほとんど。「ひとつ屋根の下にスーパーヒーローたちと共同生活している」という想定のもと世界観が構築されていて、思いっきり所帯じみているところがたまりません。

Instagram Photo

【ホンさんの指示に従うヒーローたちにじわり】

ホウキを手にしたバットマンが粛々とお掃除する横で、ソーに植木の位置を指示してみたり。

Instagram Photo

はたまたハルクに対して、マットレスを2階へ移動するよう命令してみたり。

Instagram Photo

このように、なぜかホンさんのほうが立場が上っていうシーンがたくさん出てくるのも大きな特徴。スーパーヒーローくらい強かったらもっと反論できそうなものなのに……ホンさんてば、みんなの弱みでも握っているんでしょうかね!?

Instagram Photo

【なにこの優しい世界】

ごくごくフツーの日常を過ごしているヒーローたちの姿は、可愛いったらありゃしません。

特にスパイディ(スパイダーマン)とデップーちゃん(デッド・プール)が仲睦まじげに洗濯ものを干したりお掃除したりしている光景は、平和そのもの。

Instagram Photo

またスーパーマンに「パンツはくの忘れてる」とパンツを差し出しているショットにも、ほっこりが止まらない~! いつだって完璧なスーパーマンがよりにもよってパンツを忘れてしまうという描写に、思わず吹き出してしまったことは言うまでもありません。

Instagram Photo

【家族全員が協力しているところもイイね!】

ベストショットをひとつに絞ることができないほど、秀逸な作品がずらりと並ぶホンさんのインスタグラムは必見です。妻や子供たちも協力して、家族一丸となって撮影に挑んでいるところも微笑ましい~!

スーパーヒーローたちをより身近に感じられることウケアイなので、みなさんもさっそくご覧になってみてくださいっ☆

参照元:Instagram @wirehon
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生した究極のアイテム
おすすめの記事