10月28日は多くの方にとって普通の日かと思いますが、群馬の民は違うのです。そう、群馬県民の日なのです!

施設の無料開放やプレゼントキャンペーンなどを実施し、県内各地でお祭りムードになる予感っ。そこで、今回は群馬出身の私が、群馬県民の日の見どころやオススメスポットを紹介したいと思います。

こんにゃくの手作り体験や、道の駅で地元野菜の試食会など、28日はゆる〜く群馬を堪能しに行くっきゃないべ♪

【歴史好きなら新田義貞】

群馬県民の日とは「郷土の歴史を知り、郷土についての理解と関心を深める日」だそうです。

群馬の歴史を詳しく説明するのは難しくても、ゆかりのある戦国武将といえば? との問いには100%の回答率があるはず。というのも群馬県民の教典ともいえる「上毛かるた」の 「れ」の札に「歴史に名高い 新田義貞」とあるのです!

彼の歴史資料を中心に展示している太田市の新田荘歴史博物館や、「上毛かるたの世界展」を展示している高崎市の群馬県立歴史博物館など、博物館や美術館はその多くが無料開放に♪ 

ちなみに、その記念館ってドコ!? という県民も知らない穴場スポットも入場無料になるので、幅広く学びがありそう。中には割引は県民限定という施設もあるので、県外からお越しの方は事前のチェックをオススメしますっ!

【ぐんまちゃんも来るよ】

群馬ならではの体験イベントなら、前橋市の県民センターで行う「こんにゃくの手作り体験」や道の駅おおた(太田市)での地元野菜試食会はいかがでしょう♪ また、渋川市にある道の駅おのこには10月27日にぐんまちゃんがお目見えです。

ちなみに、ぐんまちゃんは誕生当初「ゆうまちゃん」と呼ばれ改名しているので、群馬県民の中でも「あれ…君、ゆうまちゃんだよね…?」と戸惑う人もいるとかいないとか⁉

公共交通機関も整っていますが、車は一家に1台ではなく1人1台所有がフツーなほど、めちゃんこ車社会な群馬県。バスに揺られながら、スタバやJINSなどの珍しいドライブスルーを見つけるのも楽しいかもしれませんよぉ〜。10月28日は秘境の地、グンマをお得に遊びつくしてください♡

参照元:群馬県
執筆=入江ゆうり(c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生した究極のアイテム
おすすめの記事