さてさて、夏といえば今年もやってくるお祭りやフェス。いつもより大胆なファッションやメイクで出かけたいと思っている皆さんも多いのでは。

そこでご紹介したいのが、ヴィレッジヴァンガードオンラインストアで見つけたこーんなアイテム。まぶたの上に宝石を乗せたような、超絶デコラティブなつけまつ毛「実柚季(みゆき)のまつげ」です。

イメージは“まぶたを飾るアクセサリー”……? 夏のとっておきイベントはこんな目元でお出かけするのはいかが?

【まぶたの上に宝石箱を】

「まぶたの上に宝石箱を」をコンセプトに2012年よりデコまつ毛の制作・販売をおこなっているという、デコつけまつ毛作家の実柚季さん

ただのつけまつ毛ではなく、上まつ毛や下まつ毛にさまざまな装飾がされていて、大胆で印象的な目元を作ってくれるのが特徴です。

【下まぶたを飾る「宝石の涙」】

たとえば「宝石の涙」は片側のみの、下まぶた専用のつけまつ毛。Vカットストーンとティアドロップのチャームで、つけるとまるで宝石の涙を流しているみたい……!


アクアやアメジスト、オーロラなど何種類も色があるので、メイクやファッションの雰囲気を合わせて選ぶとよさそう。

【これならゴス系イベントにも!】

ダークメルヘンな雰囲気がお好みなら、目尻にコウモリの翼が生えたような「Bat romance_red」や、流星の降る夜空をモチーフに月と星が飾られた下つけまつ毛「Meteor night_gold」がおすすめ。ゴス系のイベントやこの先にひかえるハロウィンにピッタリです。

【とにかくゴージャスに飾りたいなら】

ゴージャス一点主義なら、すみれが咲き誇る下つけまつげ「すみれの涙」を選んで。こちらは和風のイメージもあるので浴衣などにも似合いそうです。

また、孔雀の羽とスワロフスキーストーンをふんだんにあしらったつけまつげ「孔雀_set」もものすごいインパクト! 目尻に孔雀が羽を広げていて目をそらせないゴージャス感があります。

【夏はこのぐらい派手もアリアリ】

価格帯は3000円~1万円程度で、現在ヴィレッジヴァンガードオンラインストアにて販売中(品切れ中のものもあり)。他にも種類があるのでチェックしてみて!

夏祭りで、フェスで。存在感をぐっと高めたいなら、服やメイクだけでなくこんなつけまつ毛で目元を印象的に飾ってみるのも手! むしろ、夏はこのぐらい派手でエキセントリックなほうがテンション上がってアリアリな気がするのは私だけ……?

参照元:ヴィレッジヴァンガードオンラインストア
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC&SWAショップ

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生したアイテムご購入希望の方へ

個人、医用、農業、畜産、漁業等はもちろんのこと、一部上場企業の環境改善を始め、業界TOPの染色工場、繊維加工工場、食品工場等、国内外で多く成果を出している商品です。ご自身の健康増進や環境改善にとどまらず、この素晴らしいアイデアを一緒に広めていただく方を募っております。まずは、ご自身の健康増進や環境改善にお役立てください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事