2018年の流行アイテムといえば、ビニール素材です。春夏コレクションにおいて各ブランドがこぞって発表していて、靴もバッグもクリアでシースルーなのが最先端~♡

ファッションアイテムがスケスケならば、ネイルもシースルーにしてみるというのがファッショニスタの鉄則なのかも?

というのも現在、海外インスタグラマーのあいだでゼリーみたいにツヤツヤでスケスケな “ジェリーネイル(Jelly Nails)” が流行しているようなんですよ。でもこれ、流行とか関係なしに、目にも涼しげでありかもしんない!

【ぷるぷる感がかわいいです】

ハッシュタグ「#jellynails」で検索すると現れるのは、長い爪の先がシースルーになった美しいジェリーネイルの数々。ピンクにグリーンにブルーとカラフルな色が目立ちますが、ぷるんと艶やかなので、しつこい感じがないんです。

Instagram Photo

ファッションでも、映画『ラ・ラ・ランド』の世界観を思わせるビビッドなカラーのスカートやワンピースがブームのようなので、華やかなネイルカラーとよくマッチングしてくれそう! 逆にシンプルな白Tシャツスタイルにも、よく映える予感がします。

Instagram Photo

【透けてるだけで「美味しそう」に見えるっ】

ひとつ発見だったのは、シースルーになるだけで、カラフルな色がたちまちジューシーに見えてくる点! オレンジやパイナップルを連想させる “美味しそうな爪” になれるので、ますます気分がアガりそうです。

Instagram Photo

【透明×ラインストーンも素敵】

「あんまり派手なのはちょっと……」というオトナ女子のみなさんは、あえて透明にしてラインストーンをつけたり、色は抑え目にして代わりにラメを取り入れたりするデザインがおススメ。

Instagram Photo

ほんのり遊び心を取り入れた「大部分はクリアだけど先端だけカラーリングしている」といったデザインも、トライしやすいのではないでしょうか。

Instagram Photo

【せめて爪だけでも涼しく…】

カラフルなネイルって、ただ眺めているだけでワクワクした気持ちになれます。

指先を彩ることは、女性にとってパワーの源。視界に入りやすいからこそ、涼し気なジェリーネイルは、灼熱のニッポンにピッタリかもしれませんね♪

参照元:Instagram #jellynails
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC&SWAショップ

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生したアイテムご購入希望の方へ

個人、医用、農業、畜産、漁業等はもちろんのこと、一部上場企業の環境改善を始め、業界TOPの染色工場、繊維加工工場、食品工場等、国内外で多く成果を出している商品です。ご自身の健康増進や環境改善にとどまらず、この素晴らしいアイデアを一緒に広めていただく方を募っております。まずは、ご自身の健康増進や環境改善にお役立てください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事