近年、巷に増え続けている “スマート家電” 。ネットでつながることで、アプリを介してスマートフォンから家電を操作できるということで、需要もどんどん高まっています。

そんななか老舗の「蛇の目ミシン工業株式会社」が発売を発表したのが、スマホやタブレットで操作できる小型刺しゅう専用ミシン「IJ521」(オープン価格)。

2018年8月27日より発売を開始するこの商品は、いわば “スマートミシン” で、最大で102×102mmのサイズの刺しゅうができるといいます。

【初心者にも不器用さんにも優しいミシンです】

「IJ521」はあくまで “刺しゅう専用” のミシンなので、直線縫いなどの “実用縫い” はできません。それでも心惹かれるのはその簡単さ

ユーザーは専用アプリでデザインやサイズを決めて、ミシンに糸と生地をセットしたら、あとはミシンにおまかせ。糸の色替えをする以外は通常のミシンのように、ずっとそばにいて操作する必要もなく、また刺しゅう初心者でも使えるというのがたまらなく魅力的なんです。

【260種類の中からデザイン選び放題&オリジナルも可】

デザインは260種類内蔵されており、大きさの調節もアレンジも自由自在。ワンポイント刺しゅうはもちろん、ドール刺しゅうやオリジナルのネーム刺しゅうなども作成できるらしく、創作の可能性は無限にあります。

外観も可愛らしく、ちょっぴり “おもちゃっぽさ” を感じるところも好印象。重さは一般的な家庭用ミシンの約半分なので、女性はもちろん子供もラクラク持ち運ぶことができるというところにも、実用性がありますよねぇ。

【無線LANがない環境でも使えます◎】

そしてもうひとつ嬉しいのは、無線LAN環境の無い場所でも使用することができる “アクセスポイントモード” に対応している点です。

アクセスポイントモードでは、「ミシンと接続中はメールやネット接続ができなくなる」ものの、使う場所を選ばないというのはありがたいかぎり。もちろん無線LAN環境にも対応しているので、必要に応じて使い分けができますよ~。

アプリはiOSにもAndoroidにも対応しているので安心。手軽に “刺しゅうデビュー” できるスマートミシンを、生活の中に取り入れてみてはいかがでしょうか。

参照元:プレスリリース
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生した究極のアイテム
おすすめの記事