最近はあまりテレビでは見かけなくなってしまったけれど、日本全国はもちろん、世界を股にかけて活躍中の人気ご当地キャラクター “ふなっしー“

毎年発売しているカレンダーでは、テーマを決めてコスプレしたふなっしーの姿が拝めるというのですが……。2019年版カレンダーをさっそくチェックしてみると、わお! ふなっしーが、お姫様になってるう!?

2019年版の「姫シリーズ」は、ふなっしー自らのリクエストによるものらしく「姫シリーズがかわいくていいと思うなっしー!」という一言がきっかけだったといいます。

【いろんな「姫」になりきっております】

ふなっしーは、白雪姫やシンデレラ、人魚姫といった童話のキャラクターはもちろん、マリー・アントワネットやクレオパトラなど歴史上の人物まで熱演。

濃い目のメイクで “姫” になりきるふなっしーの姿はそれはそれは可憐で、新たな魅力が開眼しています。

【なんでも着こなすなぁ~~~!】

ふなっしー自身も「今回のカレンダーの衣装がすごい!ふなっしーも大満足なっしー!」とコメントしているだけあって、コスチュームのバリエーションはさまざま。

華やかな十二単にゴージャスなドレスなど洋服はもちろんのこと、カツラの種類も和物から洋物まで幅広~いのですが、すべて完璧に着こなしちゃっている点は、さすが生粋のエンターテイナーといえましょう。

【ふなっしー版・かぐや姫にジワジワ】

“姫コスプレ” の中でひときわ目を惹くのは “かぐや姫” で、竹からぴょこんと飛び出しているシーンがシュールでかわいすぎるう!

YouTubeには撮影の裏側をとらえたメイキング映像も公開されているのですが、かぐや姫になりきっているふなっしーの可愛さもさることながら、おじいさん役とおばあさん役を務めた “ふなっしーファミリー” の面々の奮闘ぶりにほっこりするので、要チェックです!

【先行予約は9月1日から☆】

今回発売されるカレンダーは壁掛けタイプ「ふなっしーと12のひめ」(2600円)と、卓上タイプ「ふなっしーと14のひめ」(2200円 / どちらも税抜き)の2種類。

壁掛けタイプには、ふなっしーファミリーが集結した「全梨集合ポップアップペーパー」が1ページ付録として付いてくるので、さらにお得感満載です。

発売日は2018年10月6日からですが、ふなっしーLAND公式WEBSHOPでは9月1日から予約販売スタート! そしてカレンダーの版権料は、ふなっしーの意向として、例年どおり「みちのく未来基金」に寄付されるそうですよ(2018年版では203万円を寄付)。

ふなっしーのこういうとこ、ホント尊敬します。愛らしいふなっしーを拝めるうえに寄付もできるだなんて、一石二鳥ですね♪

参照元:プレスリリースふなっしーLAND 公式ウェブショップYouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生した究極のアイテム
おすすめの記事