本みりんメーカー九重味淋が運営するカフェ・K庵は「みりんの可能性を限りなく表現する料理」というコンセプトを掲げたお店。

夏らしい涼を感じるメニューとして登場したのは……、なんとみりんをかけたかき氷「みりん粕クリームときなこのかき氷」。

え? みりんって、あの調味料のみりん……? を? かき氷にぶっかけたって、あなた、またすごいことするのね……と呆然となっちゃったかもしれませんが、実は煮切ったみりんは普通のお砂糖には戻れなくなっちゃうくらい自然な甘みが美味なのです!!

【煮切ったみりん、最高に美味しかった】

以前私(記者)は、みりんを使った「みりんプリン」というもの作ってみたんです。もちろん、怖いもの見たさで、それがびっっっくりするくらい美味しかったんですよ。お砂糖やはちみつとはまた違った、ほんのりした優しい自然の甘さで。

あれほどみりん観がひっくり返される経験はもうこの先の私(記者)の人生にないと思ったくらい、イメージとは相反するほんわりとした甘さのおいし〜いプリンでした。素人の私が作ってみてもあれだけ美味しいんだから、みりん屋さんが本気出したみりんかき氷、食べてみたいです。

【コンセプトは「みりんの可能性を限りなく表現する料理」】

愛知県碧南市にあるK庵の「みりん粕クリームときなこのかき氷」にはみりん粕を使った特製のみりん粕クリームに、きなこと自家製あんこがトッピングされていて、みりん粕クリームのなめらかな舌触りと、ほのかな甘さ・香りが食欲をそそっちゃうんだそうな。

さらに、ふわふわに削った氷の中にはみりんを火にかけてアルコールを飛ばすことでできる、甘さと香りが引き立った「煮切りみりん」と呼ばれる特製のシロップを氷の上に幾層にもかけています。これよ、これこれ!

【他のメニューも魅力的!みりん攻めが楽しめる】

その他の、みりん屋さんが考案したみりんの可能性を限りなく表現するスイーツも気になります。

煮切りみりんに柚子果汁をブレンドして自家製のギモーヴをトッピングした「みりんと柚子のかき氷」はこの季節に嬉しいさっぱりとしたかき氷。


さらに、みりんの自然な甘さを楽しめるチーズケーキやプリン、みりんソフトなど、みりん好きにはたまんないみりん尽くし

東京からはちょっと遠いけど、愛知に行った際にはぜひみりん攻めにあってみてほしいです。お店の営業時間や定休日はホームページに乗っているので、行く際は確認してみてね。平成最後の夏、禁断のみりん体験を。

参照元:プレスリリースK庵
執筆=黒猫葵 (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生した究極のアイテム
おすすめの記事