ここ数年で、広島を代表するご当地グルメとして全国的に知られるようになった「汁なし坦々麺」。中でも東京進出まで果たした人気店が「キング軒」なのですが、このたびツイッターやフェイスブックを通じてあることを発表しました。

それは、現在販売中のカップ麺「キング軒 広島式汁なし担担麺」の収益全額を「平成30年7月豪雨」への寄付にするというもの。

収益の一部ではなく全額……! なんとも思い切った決断ですが、そこにはキング軒の熱い広島愛があふれていることがわかります。

【キング軒はなぜ全額寄付を決めたのか?】

キング軒のツイッター、フェイスブックに書かれているのは次のような文章。

私たちは「広島」という冠をつけて商売をさせていただいております。常に地元広島への貢献を意識しています。キング軒監修の汁なし担担麺が商品化された一番の理由は地元の方々の応援のおかげだと思っておりますので、今回は微力ながらこのような形をとらさせていただきました。

自分のお店の商品が世間で受け入れられ、カップ麺まで販売されるようになったのは、地元・広島の人たちの応援があったからこそ。であれば、今度は自分たちがそのお返しをしたい。キング軒のそのような思いがひしひしと伝わってきますね。

ツイッターではこの報告に「見つけたら買います!」「明日の昼飯は決まった」「素晴らしい行動力だなー」「この担々麺、めっちゃ美味しいんです。カップ麺とは思えない!」といった声が続々と集まっています。

【私たちもカップ麺を買って応援!】

キング軒がこうした方法をとったことは、私たちにとってもありがたい! なぜなら、このカップ麺を買って食べることで、私たちもまた豪雨災害に遭った人たちの支援にかかわることができるのだから。

カップ麺「キング軒 広島式汁なし担担麺」は現在、全国のローソンにて販売中だそう。これなら近所のローソンからでも簡単に寄付につなげることができますね!

先日、広島のアンテナショップで汁なし担々麺を実際に食べたPouch編集部の百村モモによると「クセになる味ですっごくおいしかった!」とのこと。それを聞いて、ご当地の味を再現したこのカップ麺もがぜん食べたくなってきちゃいました! 次にローソン行ったら絶対買おうっと。

被災地支援として身近にできることから。そのひとつとして、皆さんもカップ麺「キング軒 広島式汁なし担担麺」を買ってみては?

参照元:汁なし担担麺専門 キング軒FacebookTwitter @tantanmen16ローソン
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]