東京から飛行機で約5時間という、近場の香港。週末を利用して行けちゃう気軽さがいいですよね♪

先日、香港市内のユニークなホテルに宿泊しました。ロビーに到着するやいなや、おやつ食べ放題の「キャンディー・バー」がお出迎え、さらにミシュランの星付き飲茶専門店「添好運(ティムホーワン)」や香港式カフェ「華星氷室」での食事券付きなど、ゲストにうれしい特典満載の「ドーセットワンチャイ香港」というホテルです。

このホテル、部屋ごとにテーマが異なるスイートルームがあって、それがかなり楽しいのです!

【お部屋ごとにテーマのあるスイート】


見晴らしのよい広々とした、48平米のスイートルーム。「ドーセットワンチャイ香港」には、ブルーレイホームシアターやプレイステーションなどを完備した「ソニー4K3D体験スイート」、ハッピーヴァレー競馬場を一望できる「ジョッキースイート」、日頃の疲れが解消できそうな「OSIMマッサージスイート」など、コンセプトが異なる5つのテーマ別スイートがあるんです!

【エステが楽しめるお部屋をチョイス】

どれもおもしろそうだけれど、今回はスイスのスキンケアブランド「GLYCEL」とコラボした「GLYCEL最高級ビューティースイート」をチョイス。


最高級という名前にビビりそうですが、お値段は一泊一部屋HKD2840(約4万円)。2人で宿泊すれば、1人およそ2万円です。※宿泊料は時期により変動。


部屋に入ってみると……リビングも、寝室も、GLYCELのテーマカラーである赤一色! カーペットもソファもクッションも、すべて赤! どこもかしこも情熱の赤だけに、ちょっぴり妖艶な雰囲気も……。

 

【徹底的に美を磨けるスイートルーム!】

こちらのお部屋に泊まると、クレンジングミルクやフェイスマスクなどが入った「GLYCELスキンケアトラベルセット」がもらえます。

そして、手持ちのものや、これらのスキンケア用品を使って楽しめる、GLYCELブランドの美容家電が使い放題なのです! 

眼精疲労に効くリモコン式のアイマスクやハイテクヘッドマシーンなどもそろっていて、どれを使おうか迷ってしまいます。

ピンク色のかわいらしいGLYCELバスローブに着替え、マッサージチェアに身を委ねながら、スキンケア機器でセルフエステを楽しむ贅沢な時間……最ッ高!! 真夜中から始めて、気づいたら1時間以上経っていました。

【キレイが叶う☆サロンでのエステ付き】

そして目玉は、GLYCEL製品を使ったHKD3500(約49300 円)相当ののエステが楽しめること! 香港市内にあるGLYCELのエステサロンに行く必要がありますが、フェイシャルにアイマスクトリートメント、ハンドトリートメントなど、宿泊料以上のトリートメントが受けられるのはやはり魅力的です。

テーマスイートはとても人気が高く、すぐに埋まってしまうので、泊まってみたい人は早めの予約をオススメします。ドーセットワンチャイ香港の公式ホームページおよび、ブッキング・ドット・コムなどのオンライン宿泊予約サイトから予約可能です。

お部屋の雰囲気はカップル向きだけれど、女子ふたりで泊まった方が盛り上がるかも。スキンケアもエステも大好きなので、ビューティースイートは最高でした! また泊まりたいなぁ!

参照元:ドーセットワンチャイ香港共同通信PR Wire
取材・撮影・執筆=sweetsholic (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生した究極のアイテム
おすすめの記事