2018年に爆発的な人気を獲得したドラマといえば、4月から6月までテレビ朝日系で放送されていた土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ』。

ドラマがきっかけで主役の春田創一(はるたん)役を演じた田中圭さんの人気が再燃するなど、まだまだファンの熱は冷めやらない様子。

その証拠に、7月30日に日本テレビ系で放送されたバラエティー番組『しゃべくり007』に田中さんが出演した際には、ツイッターのトレンドワードに「#田中圭」が登場。それに続くようにハッシュタグ「#おっさんずラブ」も上がってきていて、一時はちょっとした “祭り” 状態となっていました。

【今秋「シナリオブック」が発売されるよ~!】

そんな中、満を持して発売が発表されたのは、『おっさんずラブ』全7話の脚本を収録した 「おっさんずラブ シナリオブック」(一迅社刊 / 税抜き1500円)! 発売時期は10月4日とまだまだ先ですが、いちファンとして、これは嬉しいニュースです~~~!

【脚本家・徳尾さんによるコメントやあとがきも】

全7話の脚本だけでなく、脚本家の徳尾浩司さんによるあとがきも掲載されているという、このシナリオブック。各話のエピソードに関してもコメントしているほか、脚本の決定稿ができるまでの過程など、貴重な制作の舞台裏についても語っているのだとか。

【ドラマ本編と脚本の違いを楽しめるらしい】

これだけでも十分買うに値するのですが……最大の魅力は、 “脚本段階では放送版と内容が異なる部分もある” という点!

オンエア版との違いを楽しめるようになっているそうで、さすが公式さんわかってらっしゃる! はるたんや牧(林遣都さん)、部長(吉田鋼太郎さん)のあんなセリフやこんなセリフが実はアドリブだったと知った時の喜びたるや、想像しただけで胸がうずくわ~~~!

シナリオブック発売日の翌日・10月5日にはDVD&Blu-rayも発売されるので(レンタルも同時スタート)、見比べるための条件はそろっています。お互い10月がやってくるのを、首を長~くして待つことにいたしましょう!

参照元:プレスリリーステレビ朝日Instagram @ossanslove
画像=(c)tv asahi
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生した究極のアイテム
おすすめの記事