行ってみたいけど、正直ハードルが高い。そんな夏の遊び場、「ナイトプール」。

おぼれちゃうのが心配だから……ではなく、「オシャレすぎる空間」に「オシャレすぎる人間」が集まるっていう世界がコワイ。入場料だけで4000円はふつう、なんなら1万円とられるっていう値段に震える。そんなチキンな私にとって、ナイトプール=上流階級セレブ貴族専用の遊び場なのです。

だけど、1度でいいから行ってみたい! ということで探しまくった結果、超庶民的な激安ナイトプールを都内で発見。それは、練馬区にある「としまえん」です。

【激安ナイトプールに行ってみた】

場所は、西武線・都営地下鉄線の豊島園駅から徒歩1分、水と緑の遊園地「としまえん」の中にあるプールです。ここでは、9月2日までの金土日& 8月13日~16日の夜限定で、ナイトプールが楽しめるのです! 入場料は1500円と、ナイトプールにしては超破格。

さてさて、18時ぴったりに受付に行ってみると、カップルや家族連れの行列がずらり! しかし、としまえんのロッカーとプールはやたら広いので嫌な混雑感はありませんでした。

【解放されているプールは2種類だけ】

昼の通常営業時は、ウォータースライダーや流れるプールなど、数種類のプールを楽しめる「としまえん」のプール。でもナイトプール中に入れるは、波のプールと、ナイアガラプールの2種類のみ

ひろ〜い波のプールは誰でも利用可能ですが、ナイアガラプールは条件付き。パリピ系浮き輪(レンタルペアフロート)をレンタル(2000円)した人のみ入ることができるようになっています。

【謎のプロジェクションマッピング…】

ナイアガラプールでは、浮き輪を楽しむ他に、プロジェクションマッピングの映像も楽しめる……のですが……正直いってよくわからなかった。

おじさんの歌声に合わせて豪華な映像が流れ続けるのですが、とにかくストーリーが謎。子供達から「なにあれ」という声も聞こえてきたけど、3回見た私も理解できなかったヨ。

【グルメは充実しまくり】

大型プール施設だけあって、場内では飲食のお店が数多く営業。焼肉を焼いている男性グループや、インスタ映えしそうなカクテルを飲んでる美女などがいて、ナイトプール素敵ッ!! って思いました。飲食物の持ち込みもOKなので、レジャーシートを敷いて宴会みたいに楽しんでいるお客さんも。

【プールから花火がみれるよーー!】

さてさて、「としまえん」ナイトプールで記者がいちばん感動したもの、それは花火でした。プールサイドの超近くで打ち上げられる花火、その美しさとダイナミックさときたら!!

プールに入りながら花火を眺められるなんて、もう超贅沢。これがナイトプールの楽しさか! と、うっとりしたまま帰宅しました。

【スタッフさんの見守りも完璧でした】

飲みすぎのヤンチャ系お兄さんには、すぐに警察がとんできて対応。子供から目を離した親にはライフセーバーさんがピリリと注意するなど、全体的にスタッフさんの対応は迅速丁寧。ゆえに安心して楽しめる環境になっているなと感じました。

1500円のナイトプールだけど、花火も見れて、カワイイ浮き輪もあって、持ち込みOKで、お子さんとも楽しめる♪ ひょっとしたら都内屈指の穴場ナイトプール かもしれません!!

【訪れた施設】
水と緑の遊園地 としまえん:ナイトプール
営業日:2018年7月27日~9月2日の金・土・日 および 8月13日~16日
営業時間:18:00~21:00
撮影・執筆=百村モモ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]