毎年肌寒くなってくると、ヒートテックアイテムを求めるお客さんでユニクロが大賑わい。2018年11月9日からは超絶スタイリッシュな「ユニクロ×アレキサンダー・ワン」のヒートテックが販売を開始するので、ますます混雑することが予想されます。

ところで……多くの人がヒートテックと聞いてまず思い浮かべるのは、インナーやタイツ、レギンスなど、 “身に着けるアイテム” なのではないでしょうか。

実は、ユニクロのヒートテックには“毛布”が存在するんです。寝具にもヒートテックを取り入れていただなんて、正直、今の今まで知らなかったんですけどもおおおおお!!!

【ヒートテック毛布は洗濯機でも洗えます】

オンラインのみの取り扱いとなる「ヒートテック毛布」は、シングル(4990円 / 以下すべて税抜き)とダブル(5990円)の2種類。カラーラインナップは、グレー・ピンク・ナチュラル・ダークブラウンの4種類となっていて、どれを選ぼうか迷ってしまいます。さらに洗濯機でジャブジャブ洗えるという点も嬉しい特徴。

吸湿・発熱・保温機能と3拍子そろったヒートテックが毛布になれば、鬼に金棒。なお今季は「同色のステッチで縁取りをして、より上質感のある仕上がりに」アップデートしているらしく、機能性だけでなく、ビジュアル的にも期待が持てそうです~。

【エアリズムにも寝具があった!】

一方で夏に手放せないエアリズムを採用した寝具も発見! こちらは枕カバー(790円)に、ボックスシーツ(2990円~3990円)、掛け布団カバー(3990円~4990円)と、比較的種類が豊富。

シーツや掛け布団カバーのサイズ展開はシングル・セミダブル・ダブルの3種類で、「ヒートテック毛布」同様にオンラインショップ限定の商品となっているんです。

【自分だけでなく親にも買ってあげたいやつ】

店舗には置かれていないこともあり、寝具の存在を知らなかったという人は少なくないはず。

特に「ヒートテック毛布」はこれからの季節強~い味方になってくれること間違いなしなので、さっそくチェックしてみてはいかがでしょうか♪

参照元:ユニクロ
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生した究極のアイテム
おすすめの記事